【生粋花のれん/茗荷谷】押し寄せる鶏と醤油の旨みの洪水を啜る!

スポンサードリンク

茗荷谷。一発で“みょうがだに”って読める人居ない説。
…どうでもいいですね。前々から気になっていたお店にお邪魔しました。
ちなみに僕は“な、なにだに…違うな。いなり…?”ってなりました。本当にどうでもいい。

外観

茗荷谷駅から徒歩3分くらいのところにある『生粋 花のれん』さんです。

ラーメンWalkerで見てからずっと気になっていました。
濃い色の無化調スープについ惹かれてしまう…!w

店内はカウンター席とテーブル席があり、カフェのような落ち着いた雰囲気。
おしぼり、紙エプロン、荷物置き完備。丁寧で落ち着いた接客が気持ちよかったです。

…では本題に入りましょうか!

特製・醤油

今回いただいたのは『特製・醤油』(1000円)

着丼の瞬間から醤油のいい香りがムンムン漂ってきました…!!
まだ食べていないのにもう美味しかったです。(?)

スープ

スープは鶏油の甘み鶏の旨味芳醇な醤油がブワッと広がるインパクトタイプ。
一口目のインパクトはあるもののいやらしい主張はなく、優しいスープで美味い…!
スープに使われている鶏はシャモロックだそう。そりゃ美味いよ…w

鶏油が無くなる中盤から終盤はハマグリを始めとする魚介の旨味が押し寄せ、スープの深みが増しました…!

麺

麺は山口や製の角のある中細ストレート麺。
表面はツルツル、中は芯を残したパツンとした食感でかなり食べ応えがあります。
北海道の地粉を使っているらしく、噛む度に小麦が柔らかく香って美味い!!

チャーシューはロース、バラ、コロチャーの三種類。
ロースはすこしワイルドさのある低温調理のレアタイプ。バラは肉の甘みと醤油がジュワッと溢れるジューシータイプ。コロチャーはバラよりしっかりとした醤油を感じる噛みしめタイプ。
もちろんどれも絶品でした…!

写真では隠れてしまっていますが、味玉も黄身がトロトロで濃厚でした…!

包容力のある鶏の旨味と芳醇な醤油の香りにただただ感動する一杯でした!
シンプルに幸せな気分になれましたw まさに“推し麺”です!

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 茗荷谷駅護国寺駅新大塚駅

スポンサードリンク