【竹末東京Premium/押上】ライブ感満載!鶏とホタテの旨味の渦を啜る!

スポンサードリンク

スカイツリーを見ていたらリフトされた麺に見えてきてラーメンが食べたくなった。
そんな経験誰しもあると思います。そんなスカイツリーの麓にありますライブ感も楽しいお店。

外観

竹末東京Premium』さんにお邪魔しました。

店内はカウンター席のみ。
材料の説明を受けながら目の前でラーメンが作られていく“ライブ感”も楽しいお店で、BGMは常に永ちゃんですw
ティッシュ、紙エプロン、荷物置き完備でした。

…では本題に入りましょうか!

鶏ホタテそば

今回いただいたのは『鶏ホタテそば』(1000円)

調理のパフォーマンスも面白く、ビジュアルも豪華で綺麗です…!
厨房をクローズにするお店も多い中、全てを見せるスタイルは自信が無いとできないですよね!

スープ

スープはモミジのポテッとした濃厚さがグググッと引き込む鶏の旨味牽引タイプ
カエシの醤油の豆っぽいフレッシュさ、玉ねぎの辛さ、粗挽き胡椒のアクセントはどれを取っても秀逸…!

写真で言うとカイワレの奥にあるホタテペーストは単体だとクリーミーで甘く、バターのような濃厚さを感じました。
スープに溶かすとホタテの風味が爆発し、鶏の旨味と複雑に絡んで相乗効果を生みめちゃくちゃ美味い…!!w

麺

麺は弱縮れ太麺。
モッチモチの食感で、小麦の甘みもしっかり感じられてめちゃくちゃ美味い…!
インパクトのあるスープにも負けない強い存在感がありました!

チャーシューは豚肩ロースのロースト、牛の燻製、牛のタタキの三種類。
豚は脂の甘みと肉の塩味のバランスが絶妙。燻製は噛み応えがあり、噛むと燻製の香りワイルドな旨味がドカンと広がりました。タタキはしっとりとして柔らかく、レア味全開で絶品。
「めちゃくちゃ美味しい」というシンプルな感情しか湧いてこない…!w

味玉味染み染みの濃いめのルックス。
黄身はゼリー状で見た目通りのしっかりとした味付けでたまりません…!

味、見た目、パフォーマンス、全てに魅せられた鶏白湯のスターとも言える一杯でした!
看板にある「今日一番の食事の店で在りたい!!」という文字。今日どころではないですよ…w
もはや言うまでもありませんが“推し麺”です!

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 押上駅とうきょうスカイツリー駅小村井駅

スポンサードリンク