【中華そば向日葵/三鷹】無化調ならではの繊細で上品で美人な一杯を啜る!

スポンサードリンク

美味しいラーメン屋あるある。“昼営業のみ
…わりと当てはまると思うのですがどうでしょうか?
今回はそんなあるあるを元に気になっていたお店にお邪魔しました。

外観

看板

吉祥寺駅から徒歩20分くらいのところにある『中華そば 向日葵』さんです。

歩きで行くのは相当疲れるので、吉祥寺から出てる小田急バスで「下連雀」か「日本無線前」まで来てから目指した方がいいですね。
駐車場は店の裏に一台、コインパーキングも近くにあるので車で来てもよさそうです。

店内はカウンター席のみで、オシャレで清潔感のある雰囲気。
店員さんの愛想がとても良かったのが好印象でした。

…では本題に入りましょうか!

特製中華そば醤油

今回いただいたのは『特製中華そば醤油』(1000円)

澄んでいて綺麗なルックスをしていますね…!
食べる前から期待が膨らみます!w

スープ

スープのファーストインパクトは魚介の旨味と醤油の香り。ブワッと一気に広がってからすぐに包むような優しい香りになりました…!
香りの印象が変わると同時に今度は鶏が後から追いかけてきました。
無化調ならではの奥行きのある繊細で優しいスープですね、沁みる…w

香味油は柚子を使っているようですが、三つ葉の爽やかさと一緒に感じる爽やかさがそうですね。

麺

麺は全粒粉入りのストレート細麺。
つるんとした啜り心地の良さと豊かな全粒粉の風味がうんまい…!!
麺から「俺が主役だ!」という力強さを感じました。

チャーシュー

チャーシューは薄切りの低温調理タイプ
柔らかくジューシーで、噛むとタレがジュワッと溢れてきて美味い…!低温調理でしか出せないレア味がいいですねぇ…w
もちろんそのままレア味を楽しむのも良いですが、スープに沈めて熱を入れると噛み応えと肉感がアップしてそちらも美味しかったです!

卵はプルプルで、ゼリー状の黄身に味がしっかり染みていました。
サクッと噛み切れるメンマも美味。

無化調ならではの繊細さと上品さが窺える「美人だなぁ…」と思える一杯でした!
正直アクセスは良いとは言えず昼営業のみでハードルは高いですが、それでも時間を作って食べに来る価値はあると思います!隠れた“推し麺”ですよ…!w

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 井の頭公園駅三鷹駅吉祥寺駅

スポンサードリンク