【かしわぎ/東中野】鮮烈な豚の旨味が全身を駆け巡る圧倒的な一杯を啜る!

スポンサードリンク

東中野にとんでもない店がオープンした。」「鳥肌立つほど美味い。
…先月オープンするや否や、ラオタ界隈で話題になっている期待の新店。
そうとなればミーハー気質なヌードルオタクが見逃さない訳がない!一足遅れた感はありますがお邪魔しました!

外観

東中野駅から徒歩2分くらいのところにある『かしわぎ』さんです。

お邪魔する前日に「某ラーメンフリークさんも絶賛!」みたいなネット記事を見つけてしまい「混むかな…」と思って開店の10分前くらいに行きましたが、開店待ちは4名ほどでした。
まだ開店前に行けば一巡目で入れそうですね。
開店の5分前くらいに店主さんが出てきて中に入れてくれました。

店内はカウンター席とテーブル席があり、開放感のあるオシャレな雰囲気。
新店なのでまだ設備もピカピカですねw

…では本題に入りましょうか!

醤油ラーメン

今回いただいたのは『醤油ラーメン』(680円)

…あれ?ノーマルメニュー頼んだんですけど…!?
デフォルトでチャーシュー2種類も乗せて大丈夫ですか…?お得感がすごい…!w

スープ

スープは深い茶色をした濃いめのルックスですね。
キリッと立った芳醇な醤油と動物ダシが香るかなりレベルの高い豚清湯スープ…!

ラードだと思いますが香味油がまるでバターのようなコクがあり、ハッとするほど鮮烈な甘みが広がりました…!
なんというか、“旨味でねじ伏せる”ような圧倒的な存在感があります。

麺

麺は京都の『麺屋棣鄂(めんやていがく)』製のストレートな細麺。
芯を残した“プッ”と切れるアルデンテな茹で加減で、歯ごたえがすごく良いです!
咀嚼のたびに増していく小麦の甘みもたまらないですね…w
啜り心地も良く、勢いよく啜った時のスープの香りの広がり方が強烈でした…!

チャーシュー

チャーシューは豚チャーシュー二種類。
左は豚バラチャーシュー。トロトロ、もちもちの食感で、上品な甘みと強い香りが美味い…!燻製されているような香ばしさを感じました。
右は肩ロースチャーシュー。こちらはしっとりとして柔らかく、胡椒のアクセントが良いですね!スープと一緒に食べると一瞬、富山ブラックを感じるのも面白いです。w

鮮烈な豚の甘みと芳醇な醤油が全身を駆け巡る圧倒的な一杯でした!
いやいや…これはとんでもないお店がオープンしてしまいましたよ…w
“推し麺”待ったなし!ですねw…話題がもっと広まる前に何回か食べておかないとだな…w

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 東中野駅落合駅中野坂上駅

スポンサードリンク