【箸とレンゲ/阿佐ヶ谷】ぶどう山椒が爽やかに抜ける新感覚“のむ麻婆豆腐”な一杯を啜る!

スポンサードリンク

やっぱり新店は味の情報が少ないからワクワクするよね!
という事で以前書いた『MENSHOTOKYO』も属するMENSHOグループの国内8号店が阿佐ヶ谷にできるという話を聞き、居ても立っても居られなくなったヌードルオタクはオープン初日の本日お邪魔しました。

外観

阿佐ヶ谷駅直結のビーンズ阿佐ヶ谷内にある『箸とレンゲ』さんです。

本来のオープン時刻は11:00ですが、10:30頃に行ったらすでにオープンしていました。
僕が入店した時点では空席も少しありましたが、食べ終わった11:10くらいには10名ほどの待ちが。
…オープン初日の混雑状況なのであまり参考にならないですねw

店内はカウンター席とテーブル席があり、明るいカフェのようなオシャレな雰囲気。
メインターゲットが女性ということもあり、女性一人でも入りやすそうな空間です。
入口には小鉢やレンゲなどお店で使っているものと同じ陶器の販売スペースもありました。
荷物置き、おしぼり完備。

メニュー

メニュー

メニュー

メニュー

メニューはこんな感じ。
麺だけじゃなくサイドメニューも豊富ですね…!

初日という事もあり提供まで30分近くかかりましたが、接客は一生懸命さが伝わりました。
オペレーションは今後改善されるでしょう!w

…では本題に入りましょうか!

ぶどう山椒の麻婆麺

今回いただいたのは『ぶどう山椒の麻婆麺 M』(972円)

麺のサイズはSとMがあり、Mは普通サイズでSはMの80%くらいのサイズだそうです。
それにしても見たことないルックスをしていますね…w

スープ

スープは鶏とダシとケールから取ったスープにぶどう山椒豆腐を加えた他ではまず見ない構成。
一口目からぶどう山椒のものと思われるスカッと爽やかな香りが鼻に抜けました…!
相当な量のぶどう山椒を使ってそうですが、花椒のような痺れは薄く香りが強かったのでこれがぶどう山椒の特徴なんでしょうかねw

二口目からは鶏の旨味にひき肉の旨味と豆腐のクリーミーさが加わり“のむ麻婆豆腐”のように感じました。
麻婆豆腐と言ったら普通唐辛子のピリッとした辣味がメインですがこれにはないです。でも麻婆豆腐に感じるんですよね…w不思議ですw

麺

麺は縮れ細麺。
クニュプリとした柔らかめの食感でしっかりスープを絡める優等生な麺でした。
ただ、スープに対して少し存在感は控え目です。

目を引くトッピングのゴボウチップスはパリパリとした食感と香ばしい苦味が良いアクセントになっていました…!
写真では隠れてしまいましたが揚げナスもジューシーで香ばしく美味しかったです。

ぶどう山椒が爽やかに抜ける新感覚“のむ麻婆豆腐”な一杯でした!
他のメニューも気になるのでもう少し落ち着いたらまたお邪魔したいと思います!

~おまけ~

お土産自家製麺

お土産自家製麺

会計時にお土産の自家製麺をいただきました。
まだ食べていませんが袋を開けた時点で小麦の良い香りがしたので期待大です!w

こういうお土産ってラーメン好きには堪らないですよね…!

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 阿佐ケ谷駅南阿佐ケ谷駅

スポンサードリンク