【平太周味庵/五反田】一生分の背脂を一食で!極悪ヘヴィな油脂麺を啜る!

スポンサードリンク

“ヘルシー”、“ダイエット”、“カロリーオフ”、こんな健康志向の世の中へのアンチテーゼ。
なぜかカロリーは悪者扱いです。カロリーの分だけ美味しさも増えるというのに…。
今回は「うるせぇ!脂っこいもん食わせろ!」と言いたいけど言えない人にとってのオアシス、そんな感情を爆発させられるお店にお邪魔しました。

外観

五反田駅から徒歩5分くらいのところにある『平太周 味庵』さんです。

テレビや雑誌など色々なメディアで取り上げられているチャッチャ系のお店。
初めてテレビで観た時に衝撃を受けましたw

店内はカウンター席のみで、黒と木を基調とした落ち着いた雰囲気。
チャッチャ系のお店ですが清潔感があり、テーブルや床などのベタつきはありませんでした。
こういう所って地味に気になりますよねw

ティッシュ、ハンガー完備。
店員さんが外国の方だからか接客は若干ドライ。

…では本題に入りましょうか!

爆盛油脂麺

爆盛油脂麺

今回いただいたのは『爆盛油脂麺』(880円)

胃の弱い方は見るだけで体調崩しそうなクレイジーなルックスですね…w
しかもメニュー名が「ばくもりあぶらあぶらめん」って“あぶら”二回入ってるし…w

調理工程を眺めていましたが、背脂とタレを絡めた麺の上からさらに背脂をチャッチャしていました。
いやもう…サイコパス(誉め言葉)かよ…!!

ちなみにこのメニューは15時以降限定のメニューになります。

麺

麺はつるや製麺製の極太ストレート麺。
強いコシのあるゴチゴチ食感でめちゃくちゃパワフルです…!
ワシワシ頬張ると小麦もしっかり感じられて美味い…!!
麺の量は2玉分(400g)とかなりの量が入っていますので小食の方はご注意を。

タレはニンニクがビシッと効いた醤油ベース
恐ろしいほどチャッチャした背脂が効いているのかエッジは無く、柔らかい塩味でした。
見た目に反してするすると食べられますが、気づかないうちに摂取している油は相当な量なのでズンズン胃に溜まりますw

チャーシュー

チャーシューはライトな噛み応えで、噛む度に旨味が溢れるタイプ。
背脂の“甘い豚感”とは逆の“しょっぱい豚感”がいいコントラストになっています…!

味チェン要員

味チェン要員は粉チーズ、七味、マヨネーズなどバリエーション豊か。
今回はマヨネーズとラー油と七味を投入。

味チェン後

マヨネーズのまろやかなコクとヘヴィさと七味、ラー油の辣味(唐辛子的な辛さ)がプラスされてバテかけていた食欲がまたブーストされました!
…これ、よく考えたらマヨネーズ(油)とラー油(油)と2種類の油を追加してるってバカですよね。w

味玉は味チェン後の途中で潰して麺に混ぜると、マイルドさとコクがブーストされました。

一生分の背脂を一食で摂取できるスーパーヘヴィ級で極悪な一杯でした!
数々のヘヴィ級ラーメンを啜ってきましたが、その中でもかなり上位の重さの“推し麺”ですね…w

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

チャッチャ

関連ランキング:ラーメン | 大崎広小路駅五反田駅大崎駅

スポンサードリンク