【鴨to葱/御徒町】溢れる鴨の旨味to葱の甘みに繊細な「和」を感じた一杯を啜る!

スポンサードリンク

鴨を使った料理と言えば鴨せいろそばだったり鴨南蛮そばだったり…ヌードルオタクなので麺類しか思い浮かびませんが、和の高級食材というイメージがあります。
今回はそんな鴨をふんだんに使ったラーメンを出すお店ができたと聞き、早速お邪魔しました。

外観

御徒町駅から徒歩1分くらいのところにある『鴨to葱』さんです。

店内はカウンター席のみで、明るくオシャレな和の雰囲気。
カウンターのテーブル部分が畳になっているのが面白かったです。w
接客は元気がよく、丁寧で好印象でした。

卓上調味料

卓上の味チェン要員は写真の通り。
王道なものからちょっとトリッキーなものまであります!

…では本題に入りましょうか!

鴨コンフィ麺

今回いただいたのは『鴨コンフィ麺』(1000円)

葱は3種類ある中から2種類選べて、今回は丸太葱と夏葱サラダにしました。
綺麗に並んだ鴨のコンフィも豪華な感じがしますね!w

横から

器は小さくて深い変わった形をしていました。w
写真では伝わりにくいですが「ミニサイズじゃない!?」と思うくらい小さいですw
(量はちゃんと普通サイズの量入っています。)

スープ

スープの一口目は鶏とは違う鴨の“濃い鳥感”がブワッと広がりました…!
全体的にあっさりとまとまっていて、ベースにある醤油は角のないまろやかな味わいで鴨の旨味に寄り添う感じがしました。
スープの素になる食材は国産合鴨と水のみだそうです…!

麺

麺は全粒粉入りのストレート中細麺。
ツルツルと啜り心地が良く、噛むと甘みと穀物っぽい香ばしさが広がりました!
上品なスープに上品な麺。ニクいですねぇw

コンフィ

鴨のコンフィはしっとりとしていて仄かなレア味を感じました。
少し野生動物特有のクセはありますが、そこが“鴨っぽさ”ですかね…w

葱は先ほど書いた通り「丸太葱」と「夏葱サラダ」の二種類。
丸太葱は甘みが非常に強く、トロっとしていて鴨とよく合います…!
夏葱サラダは紫蘇(大葉かも)の爽やかなアクセントが良かったです。

溢れる鴨の旨味to葱の甘みに繊細な「和」を感じた一杯でした!
今の時点でもハイクオリティなのにまだまだブラッシュアップの余地を残しているなんて…いやぁ楽しみですね…!w
今後にも期待したい“推し麺”です!

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅上野御徒町駅上野広小路駅

スポンサードリンク