【ブッチャー/函南】ピリッとしたパンチと柑橘類の爽やかさが“夏らしい”まぜそばを啜る!

ヒビ機がまだ高校生だった――ヌードルにもアイドルにもハマっていなかった――頃、唯一通っていたお店があります。

今回の帰省の目的であったこのお店は、二郎インスパイア系のラーメン屋で、今思えばここに通っていたから東京に出てきて二郎にハマり、その流れでラーメンにハマったのかも……。

……はい。長いですね。
今回は、そんな思い出のお店が夏季限定で冷やしをやっているとの情報を得て、居ても立っても居られず帰省してお邪魔しましたw

外観

伊豆箱根鉄道大場駅から徒歩15分くらいのところにある『らーめんブッチャー』さんです。
駅から歩けなくはないですが、アクセスは車の方がオススメです。

店内はカウンター席のみで、冷房が良く効いた清潔感のある雰囲気。
二郎系のお店ではクーラーの効きって意外と気になりますよね? ……ドルオタだけですか、はい。w

荷物置き、紙ナプキン完備。
ピッチャーには冷たい麦茶が入っていて、地味にこれが美味しいんですよね……w
地元&常連補正が入っているかもしれませんが、店主さんの謙虚で優しい人柄がすごく好きです。
ちなみに、コールは食券を渡すタイミングです。

……では本題に入りましょうか!

ピリ辛冷しまぜそば

今回いただいたのは『ピリ辛冷しまぜそば』(880円)

すごい! 瑞々しい!! ゴマ!!!
コロ鶏チャーと野菜、角ふじ系を思わせる漬けニンニクがもう……目に良すぎる!

麺

麺は極太縮れ麺
ノーマルメニューの『ふじそば』を啜る時でさえ存在感抜群の極太麺ですが、それが水で締められて更なる強いコシを得ている……。

ゴチゴチとした食感は、ドルオタには「最高」としか表現できないです。
口いっぱいに頬張ってワシワシと噛むと、強い小麦の香りが鼻を抜けます。たまらん。

麺だけでも美味いのに、ピリ辛で、柚子が爽やかに香るタレを絡めているため、もう、言葉が、出ない……w
タレのカエシはしっかり効いていますが、舌が痛くなるような尖ったしょっぱさではなかったです。

チャーシュー

チャーシューは鶏チャーシュー。
しっとりとして柔らかく、噛むとジューシーで、ほんのりと柑橘系の香りが広がって絶品!

しかも、ゴロゴロとたくさん入っている。ドルオタには「最高」としか(略)

レタス、トマトの野菜類はどれもフレッシュで、冷やしに求める“夏らしさ”を感じました!

味チェン要員

冷やし専用の味チェン要員はこんな感じ。

魚粉:魚介のパンチが効いて、和風な感じに
マヨネーズ:ジャンキーで、ヘビー&マイルドに
フライドガーリック:香ばしさUP
柚子胡椒:タレの爽やかさと辛さをブースト

……な感じに変化しました。どれも大いにアリです!

ピリッとしたパンチと柑橘類の爽やかさが“夏らしい”一杯でした!
この一杯の為に帰省した価値があると思える“神推し麺”でしたね。

……ただ一つ残念なのは、なんと言っても夏季限定なこと。
きっとこのブログが公開される頃にはもう……w

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

関連ランキング:ラーメン | 伊豆仁田駅大場駅