まずは1回。目黒『ONLY ONE NOODLE 壱富士』は5回は食べるべきラーメン店だ!

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、1つのスープを5種類のパターンで楽しめるラーメン店。
スープに対して麺の種類を選べるラーメン店は数多くあれど、スープの仕上がりそのものを選べるラーメン店は結構珍しいですよね。

ということで早速、5パターン楽しめるうちの1つを食べに行ってきました。

ヒビ機
誰かと行けばいいけど行く人いないもんな

5パターンで楽しめるラーメンを食べに『壱富士』へ

外観

目黒駅から徒歩1分くらいのところにある『ONLY ONE NOODLE 壱富士(イチフジ)』。

2017年1月オープン。
塩ラーメンが人気ですが、その塩ラーメンのスープが5つのパターンの味で楽しめるという少し面白いお店です。

ちなみにお店は「サンフェリスタ目黒」というビルの地下1階にあります(1階が地下1階みたいな感じなので、一番下の階にあると覚えておくと迷わないと思います)。

券売機

メニューはこんな感じ。
基本的には本気のメニューですが、豆乳や辛いラーメンもあるみたいですね。

ただ、今回は味を選べる「本気の塩ラーメン」をポチり。

香味ソース

食券を渡す際に5つの香味ソースの中から一つを選びます(これが5パターンの味です)。
今回は初めてなので、一番オーソドックスと思われる「背脂煮干」でお願いしました。

それと、ランチは「ご飯」か「炊き込みご飯」もサービスなので、「炊き込みご飯」をお願いしました。

煮干しの香りと共に「本気の塩ラーメン」が到着!

本気の塩ラーメン

待つこと数分、煮干しのいい香りと共に「本気の塩ラーメン」(800円)が到着。

煮干し粉がキラッと輝くスープに細麺が泳ぎ、チャーシュー、お餅、メンマ、ネギなどがトッピングされています。

スープは煮干しの旨味と背脂の甘味がふんわり広がる優しい味!

スープ

まずはスープから一口。

おぉ……優しい美味さだ……!

スープを口に含んだ瞬間、雑味のない煮干しの旨味と背脂の甘味が口いっぱいにふんわりと広がりました。
塩気に尖りもなく、優しい飲み口でしみじみ美味しいです。

ヒビ機
三つ葉の茎や底にある煮干し(?)もいいアクセントだな
麺

麺は少し縮れた細麺。
少々柔らかめの茹で加減でちゅるんとした喉越し。スープとの絡みもよく、小麦も強すぎないのでバランスがいいですね。

低温調理のチャーシューも肉の甘味が凝縮されてて美味い!

チャーシュー

チャーシューは低温調理のレアタイプ。
歯が肉に沈み込むクチッとした柔らかい食感で、噛むと肉の甘味がブワッと溢れ出す逸品です。

お餅

薄切りのお餅が入っているのも面白いですね。

生姜とダシが香る炊き込みご飯も絶品だ。

炊き込みご飯

炊き込みご飯は生姜とダシがほどよく効いた優しい味わい。
量はちょこっとですが、最後にスープを挟みつつ〆る分には十分な量ですね。

まとめ

雑味のない煮干しの旨味と背脂の甘味がふんわり広がる塩ラーメンでした!

まずは基本の背脂煮干を食べましたが、ポテンシャルの高い一杯だと思いました。
少なくともあと4回は新しい発見ができそうなので、次は変わり種の「レモン」を食べてみようと思います。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:あっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:2分(早め)
お冷:2杯目からセルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半で待ち時間なし
備品:ティッシュ、つまようじ、紙エプロン、綿棒、ハンガー
卓上調味料:七味、胡椒

タイプ:
エリア:目黒 / 白金 / 五反田
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 目黒駅不動前駅

アイキャッチ