【浅草】クセになるピロピロ食感の手もみ麺!ホッとする鶏魚介ラーメン『麺 みつヰ』

アイキャッチ

細麺から太麺まで、いろんな種類の麺がありますが、何が一番好きですか?
ちなみにヒビ機は全部好きです。……が、強いて挙げるなら手もみ麺が好きです。

あの不規則な縮れが生み出すピロピロ食感は、一度啜ったら虜になること間違いなし。
そこで今回は、手もみ麺を使ったラーメンを食べに西浅草まで行ってきました。

ヒビ機
西浅草も手もみ麺も渋みがあっていいね

 西浅草にひっそりと佇む手もみ麺を使ったラーメン店『麺 みつヰ』

外観

つくばEXP浅草駅から徒歩4分くらいのところにある『麺 みつヰ』。

2016年12月オープン。「食べログ百名店」や「TRYラーメン大賞」にも選ばれたお店で、手もみ麺を使った醤油ラーメンが人気です。
THE・観光地な雰囲気の浅草からは少し外れた静かな下町に佇んでいるのもなんだかいい感じ。

店内はカウンター席のみで、料亭みたいな落ち着いた雰囲気。
つまようじ、ティッシュ、ハンガー完備です。

 

麺もみ

席に着くと麺を揉んでいるところが見れました。
食べる前から「絶対美味いやつじゃん……!」ってなりますよね、この技。

ヒビ機
なる

和風で凛としたビジュアルの鶏魚介ラーメン「醤油」

醤油

今回いただいたのは「醤油」(750円)

琥珀色をした綺麗な醤油スープの上に、2種類のチャーシュー、メンマ、レンコン、ねぎなどがトッピングされています。
見ての通り、めちゃくちゃ和風で凛としたビジュアル。

 琥珀色のスープは鶏魚介が香るホッとする味わい

スープ

スープは琥珀色をした鶏魚介系ベースのもの。
鶏と魚介のスッキリとした旨味の上で醤油が軽やかに香り、なんだかホッとするような優しい味わいです。

 ワンタンを麺にしたような独特なピロピロ食感の手もみ麺

麺

麺は注文ごとに揉む平打ち手もみ麺。
ワンタンを麺にしたようなピロピロとした独特の食感で、スープをよく持ち上げます。

ちなみに、麺は手もみ麺と細麺から選ぶことができます。
多分ですが細麺にしたらもうちょっと麺の味が前面に出てくるような気がします。

ヒビ機
手もみ麺は食感こそ特徴的だけど、実はスープの引き立て役かもね

チャーシューやレンコンからも感じられる職人の技

チャーシュー

こちらは炙りタイプのチャーシュー。
噛むと脂の甘みがジュワッと広がり、それと同時に炙りの香ばしさを感じます。
タレの味もしっかり染みていて、かなり美味しい

 

チャーシュー

こちらはノーマルタイプ。
炙り同様タレがしっかり染みていて、しっとりとした食感と肉の旨味の強さがナイスです。

 

メンマとれんこん

左はレンコン、右は極太のメンマ。
レンコンはシャキッとした食感が楽しく、この手の和風なラーメンに恐ろしいくらいよく合います。
メンマは極太なのに筋っぽさがなく、サクッと噛み切れる柔らかさで美味しいです。

甘めで少しスパイシーなソースが決め手「自家製ソースのカツ丼」

自家製ソースのカツ丼

『麺 みつヰ』もう一つの人気メニュー「自家製ソースのカツ丼」(350円)も注文。

甘めで少しスパイシーなソースにくぐらせたカツは、薄切りながらめちゃくちゃ柔らかくてジューシー
柔らかめながら粒立ちの良いお米との相性は言わずもがな。

サブメニューかと思いきや、専門店としてオープンしてもきっと繁盛するだろうなというクオリティです。

ヒビ機
あまりに美味しくて食べた後のメモが変なテンションだったから載せておくね
メモ

まとめ

独特なピロピロ食感の手もみ麺が面白い和風な醤油ラーメンでした!
ラーメンの雰囲気、店の雰囲気、店の周りの雰囲気、この全てがピタリと合っていてかなり好みでした。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:あっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:16分(遅め)
お冷:冷たい
店内温度:適温
混雑具合:日曜11時半前で並び9名。40分で着席。

タイプ:醤油
エリア:上野 / 浅草 / 日暮里
推し麺度:☆9

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

アイキャッチ