葱師の本気!牛と鯛の重厚な旨味にネギが魔法をかけたラーメン御茶ノ水『初代葱寅』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、ここ最近ツイッターやインスタでよく投稿を目にしていたラーメン店。
ラーメン通の人たちがこぞって「ここはめちゃくちゃ美味い」と言っていたので、ミーハー魂に火がついた次第ですがお許しください。流行る予感がしたらそりゃ食べに行きますよ。

ヒビ機
羞恥心というものはないんだな

今年1月オープン!山形のネギ会社が運営する『初代葱寅』へ

外観

JR御茶ノ水駅から徒歩6分くらいのところにある『初代葱寅 御茶ノ水店』。

オープンは2019年の1月7日と、まだオープンから1ヶ月あまり(執筆時)の新店です。
どうやら個人経営のお店ではなく、山形県の「ねぎびとカンパニー」という野菜の生産・販売を行なっている会社が運営しているそう。

券売機

メニューはこんな感じ。

今回は左上の法則(推しメニューは左上の確率が高い)に従って「特製しお蕎麦」と「葱寅肉饅頭」をポチり……したんですが、残念ながら「葱寅肉饅頭」は目の前で売り切れ。

「葱寅肉饅頭」の評判も良いみたいなので半泣きになりました。

ヒビ機
落ち込むなよ

澄んだスープに“寅ちゃんねぎ”が乗った「特製しお蕎麦」が到着!

特製しお蕎麦

待つこと数分。「特製しお蕎麦」(1,100円)が到着。

さすが店名に“葱”がつくだけあってたっぷりネギが乗っていますね。
こちらのネギは、過去に糖度21.7度を記録した“寅ちゃんねぎ”というブランドのネギを使っているそう。

ヒビ機
ちなみに糖度21度は大抵の果物よりはるかに高い数値らしいよ

スープは牛と鯛が重なり合う重厚な味わい!ネギの甘みもいい仕事してる!

スープ

まずはスープから一口……

うおぉ……これは強ぇぞ……!

口に含んだ瞬間まず感じるのは、グワッと広がる牛の甘み。
これがかなり重厚感があり、一気に引き込まれる感じがしました。

後から鯛のダシを感じたのですが、どうも鯛だけの旨味じゃないなと思ったら牡蠣も使っているそう。どうりで透き通っているのにこってり感じるわけです。

そしてメイン(?)のネギですが、こんなに入っているのに嫌味な辛味が一切なく、シャキシャキ食感の後に感じる甘みがものすごく強い……! 結構たっぷり入っているように見えますが、個人的にはもっと入ってても嬉しいくらいでした。

麺

麺は細ストレート。
かなりの細さですが、すするとしっかりと小麦の存在感を感じる美味しい麺です。

ヒビ機
余談だけど麺同士が絡まない茹で方に職人芸を感じたよ

チャーシューやワンタンをネギと一緒に食べても抜群に美味い!

チャーシュー

チャーシューは箸で掴むと崩れてしまうくらいホロホロで、肉の旨味と脂の甘みがしっかり感じられるタイプ。

そのままでももちろん美味しいんですが、スープに浮かんでいるネギを巻いて食べてみると、食感のアクセントとスープ甘みが加わってより美味しくいただけました。

海老ワンタン

海老ワンタンの海老はプリッと、味付けは少し胡椒が効いたほんのりスパイシーな味わい。
ちゅるんとした皮ののどごしもいいですね。

薬味として上に乗っているネギをちょこっと乗せて食べると、ネギの甘みも加わってより美味しくいただけました。

味玉

味玉は黄身の中心がテリッとした固茹で寄りの半熟。
こちらもネギと一緒に……ってもうしつこいですね。合います。

まとめ

牛と鯛の重厚な旨味にネギがアクセントを加える芳醇な塩ラーメンでした!

ラーメン通たちがこぞって美味しいと言っていたのである程度期待をして食べに言ったのですが、期待を上回る美味しさでした。
しかも今後ここからブラッシュアップされると思うと……末恐ろしいですね。

それにしても「葱寅肉饅頭」食べたかった……。

ヒビ機
まだ言うか

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややこってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:7分(標準)
お冷:セルフ、つめたい
店内温度:適温
混雑具合:平日12時過ぎで待ち15分ほど
備品:おしぼり、紙エプロン、つまようじ、荷物かけ
卓上調味料:特製スパイス、胡椒

タイプ:
エリア:秋葉原 / 神田 / 水道橋
推し麺度:☆9

関連ランキング:ラーメン | 新御茶ノ水駅小川町駅淡路町駅

アイキャッチ