創作まぜそばの名店『ajito ism』のピザソバは“味のおもちゃ箱”だった!

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今や“まぜそば”と言えばパスタ風やらシュラスコ風やらなんでもアリのジャンルになっていますが、今回ご紹介するのはその草分け的な存在のお店。

ラーメン界で権力のある賞を何度も受賞する名店の創作まぜそばを食べに行ってきました。

ヒビ機
まぜそば語るならここは行っとけ的なところあるよね

創作まぜそばの草分け的な名店『ajito ism』

外観

大井町駅から徒歩6分くらいのところにある『ajito ism』。

元はイタリアンやフレンチで修行した店主が営むお店で、ラーメン界で権威のある「TRYラーメン大賞」の名店汁なし部門で2017年から3連覇を果たしている実力店です。

メニュー

メニューはこんな感じ。
今回は創作まぜそばの「ピザソバ」を注文しましたが、イタリアンな味わいの「つけ麺 ロッソ」なども人気とのこと。

卓上調味料

できるだけ一人一人の好みに近づけるよう、卓上調味料が充実しているのもポイントですね。

カラフルで独創的な「ピザソバ」が到着!

ピザソバ

待つこと数分。「ピザソバ」(850円)が到着……

カラフルすぎん⁉︎

ピザソバ

麺の上には、サラミ、オリーブ、パプリカ、ピーマン、アンチョビなどの色とりどりのトッピングが。
一目で「ajito ismのピザソバだ」と分かる独創的なビジュアルですよね。

ヒビ機
見た目が綺麗だと着丼した時にテンション上がるよね

トマトと魚介の旨み、トッピングを絡めた麺は、啜る度に味が変わって面白い!

麺

よく混ぜてから一口……

色んな味が一気に飛び込んできて面白い!

トマトの甘みと魚介の旨みを感じるソースをベースに、サラミ、ピーマン、アンチョビ、オリーブ、玉ねぎ、チーズなどの色んな味がランダムに飛び込んできました。
啜る度に違う味して面白いと同時に、どのトッピングとも喧嘩しないベースのトマトの風味には目を見張りますね……!

麺はつけ麺の麺とパスタの間の子みたいなモチっとした太麺で、小麦の香りが強く、ソースやトッピングの個性にも負けない美味しさです。

チーズと卵で濃厚マイルドになる「〆のリゾット」はマスト

〆のリゾット

麺を食べ終えたタイミングで「〆のリゾット」(200円)も注文。

半熟卵、チーズ、ライス、ソースという絶対美味しい構成です。

〆のリゾット

半熟卵とチーズの濃厚なコクとトマトソースの旨みを纏ったライス。
レンゲが止まりません。一瞬で完食しました。

ヒビ機
これは食べなきゃダメなやつ

まとめ

トマトと魚介の旨みをベースにトッピングが味を彩る独創的なまぜそばでした!

そういえば本文では一切触れていませんでしたが、ちゃんとピザっぽい味でした。笑
奇抜に見えてしっかりとまとまった一杯に仕上がっているのは流石ですね。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:7分(標準)
お冷:セルフ、つめたい
店内温度:適温
混雑具合:平日13時前で待ち時間なし
備品:つまようじ、紙エプロン、ティッシュ、ウェットティッシュ
卓上調味料:胡椒、にんにく、塩、カイエンペッパー、カレーパウダー、醤油、タバスコ

タイプ:まぜそば / 油そば
エリア:大井 / 蒲田
推し麺度:☆9

関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅

アイキャッチ