上品な煮干しと鶏の旨味が染み渡る。浅草『自家製麺 伊藤』の「比内鶏そば」

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、以前ご紹介した煮干しブームの火付け役とも言える王子神谷の名店『中華そば屋 伊藤』の支店(自家製麺と屋号につく店舗)でしか食べられないラーメン。

『伊藤』と言えば煮干しの旨味が凝縮された「そば」というイメージが強いと思いますが、支店では煮干しと鶏をメインに据えたラーメンが食べられるとのこと。

そんな情報を得たヒビ機、限定という言葉に弱いのでさっそく食べに行ってきました。

ヒビ機
厳密には支店ではなく息子さんのお店という位置だけど、分かりやすくするためにこの記事では支店って言うよ

煮干しと鶏のラーメンを食べに『自家製麺 伊藤』へ

外観

TX線 浅草駅から徒歩2分くらいのところにある『自家製麺 伊藤 浅草店』。

2018年12月に移転オープン。
煮干しの名店『中華そば屋 伊藤』の息子に当たる方が営む、『中華そば屋 伊藤』と同じく煮干しの旨味が凝縮されたラーメンが人気のお店です。

ちなみに、今回ご紹介する浅草店のほか、赤羽、銀座にも店舗を構えています。

券売機

メニューはこんな感じ。
『伊藤』の代名詞でもある「中華そば」や「肉そば」のほか、「比内鶏そば」やごはんものといったシンプルなラインナップですね。

今回は、お目当てだった「比内鶏肉そば 小 (焼豚4枚)」をポチり。

煮干しと鶏のいい香りと共に「比内鶏肉そば」が到着!

比内鶏肉そば 小 (焼豚4枚)

待つこと数分。煮干しと鶏のいい香りと共に「比内鶏肉そば 小 (焼豚4枚)」(800円)が到着。

少し濁ったスープに自家製麺が折りたたまれ、焼豚、ネギ、玉ねぎがトッピングされています。
シンプルな構成なのは「中華そば」と同じですね。

スープは伊藤らしい上品な煮干しと鶏を感じるあっさりテイスト!

スープ

まずはスープから一口。

スープを口に含んだ瞬間、『伊藤』らしい煮干しのビターな香りがほわっと広がりました。
香りの後には上品でクリアな煮干しとふくよかな鶏の旨味がじわりじわりと。

鶏を前面に出すというよりは「中華そば」をもう少し食べやすくした味といいましょうか。煮干しの味や香りはそのままに、ボリュームを絞ったような感じです。

麺

麺は自家製の角のある中細ストレート。
少し芯を残したパツンパツンとした食感、ツルッとした滑りのいい麺肌が心地よく、スープとの絡みもいい麺です。

ヒビ機
煮干し系の鉄板だな

シンプルな味付けで肉の旨味が際立った焼豚も美味い!

焼豚

焼豚はシンプルな味付けの煮豚タイプ。
繊維に沿ってサクッと噛み切れる肉質で、噛むと肉肉しい旨味と脂の甘みが溢れ出す逸品です。

「伊藤はスープと麺だけで成り立っているから焼豚は邪道だ!」と言う方もいるかもしれませんが、あるとないのでは満足度がかなり変わってくるので、個人的にはある方が好きですね。

ヒビ機
入れてもスープの邪魔しないしね

まとめ

上品で深みのある煮干しを鶏の旨味が包み込む、『伊藤』らしいシブいラーメンでした!

ニボラーとしてはやはり看板の「中華そば」に軍配が上がりますが、同行者が煮干し初心者だったりする場合はオススメかもしれませんね。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:あっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:2分(早め)
お冷:注いでくれる。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:土曜の13時半で待ち時間なし
備品:ティッシュ、つまようじ、ハンガー
卓上調味料:一味、胡椒

タイプ:醤油
エリア:上野 / 浅草 / 日暮里
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

アイキャッチ