ラーメンライターが厳選!激戦区【新宿】で本当に美味いラーメン店17選!

アイキャッチ

最初は蛤と真鯛、後からキノコが畳みかける多重奏ラーメン『SOBA HOUSE 金色不如帰』

真鯛と蛤の塩そば

真鯛と蛤の塩そば」(900円)

新宿駅から徒歩9分くらいのところにある『SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店』。
4年連続でミシュランガイドに掲載、2年連続でラーメンWalkerグランプリに輝いた実力あるラーメン店。

スープは口に含んだ瞬間に蛤がブワッと広がり、すぐ後に真鯛の旨味が合流して複雑な旨味を形成する奥深い味わい。
ポルチーニデュクセル、トリュフオイル、インカベリーソースなどのトッピングが徐々に溶けだし、キノコの風味をプラスして旨味を一段階昇華させるのも見事なラーメンです。

「金色不如帰って幡ヶ谷のお店では?」と言う方もいるかもしれませんが、2018年5月に幡ヶ谷から新宿に移転し、店内は明るく広く綺麗になりました。

↓記事はこちら↓
幡ヶ谷の名店が新宿に!蛤と真鯛、キノコの旨味が畳みかける多重奏ラーメン『金色不如帰』

関連ランキング:ラーメン | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

海老とトマトのハーモニー!イタリアン感覚の濃厚つけ麺『五ノ神製作所』

海老トマトつけ麺味玉

海老トマトつけ麺味玉」(1,050円)

新宿駅新南口から徒歩4分くらいのところにある『つけ麺 五ノ神製作所 新宿店』。
テレビや雑誌にも数々取り上げられた“海老を使った濃厚つけ麺”が人気のラーメン店です。

海老の旨味がガツンとこれでもかと詰まったスープとトマトのフレッシュな酸味がマッチ。
歯が沈み込むようなモッチリとした麺は小麦の香りが強く、そのままでも食べられるほど美味しいです。

通常の「海老つけ麺」や「海老味噌つけ麺」もいいですが、よりイタリアンで変わってて美味しいという点では「海老トマトつけ麺」がオススメです。

↓記事はこちら↓
海老とトマトのハーモニーがたまらない!洋の風吹く濃厚つけ麺 新宿『五ノ神製作所』

関連ランキング:つけ麺 | 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

太さの違う3種類の麺が癒しを生む濃厚ラーメン『ラーメンヤスオ』

ラうどん

ラうどん」(800円)

新宿駅から徒歩5分くらいのところにある『ラーメンヤスオ』。
魚介と鶏ガラの濃厚スープに自家製の3種類の麺を使ったラーメンが人気のお店です。

自家製の麺は、中太麺、太麺、極太麺がミックスされていて、つるんと啜れるものからうどん並みにゴチゴチとしたコシの強いものまであり、とにかく食感が面白いのが特徴。
豚骨不使用とは思えないほど濃厚な動物魚介のこってりスープとの相性もよく、麺に感動する一杯です。

↓記事はこちら↓
一杯に三種の麺⁉︎太さの違う麺が◯◯を生む濃厚ラーメン南新宿『ラーメンヤスオ』

関連ランキング:ラーメン | 南新宿駅代々木駅新宿駅

牛骨×貝が織りなす唯一無二の味わい『中華そば 流川』

特製醤油中華そば

特製醤油中華そば」(1,000円)

新宿駅から徒歩3分くらいのところにある『中華そば 流川』。
牛骨と貝のダシを合わせたラーメンが食べられるお店で、先ほど紹介した『らぁ麺 はやし田』と『らぁ麺 鳳仙花』とは姉妹店になります。

スープは牛骨と貝というクセのある食材ながら、あえて両者の存在感を抑えることで醤油のコクと上手くまとまっています。
麺は小麦の香りが良く、噛むほどに小麦の香りが広がる逸品。他では味わえない唯一無二の一杯です。

↓記事はこちら↓
牛骨×貝!個性派が織りなす唯一無二の醤油ラーメン新宿『中華そば 流川』

関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

↓続きはこちら↓

アイキャッチ