不思議な甘さがクセになる!濃厚こってりなホタテラーメン池袋『NOODLE VOICE』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、ホタテをふんだんに使ったスープを楽しめるラーメン店。
貝ダシのラーメンと言えば、アサリ、ハマグリ、ホンビノス貝あたりを使うお店はよく見かけますが、ホタテがメインのお店はなかなか見かけないですよね。

ということで、さっそく変わり種(?)なホタテラーメンを食べに行ってきました。

ヒビ機
どういう味か検討つかないな

ホタテを使った濃厚ラーメンを食べに『NOODLE VOICE』へ

外観

池袋駅メトロポリタン口から徒歩1分くらいのところにある『NOODLE VOICE (ヌードル ボイス)』。

2019年4月5日オープン。
同じくホタテを使った濃厚ラーメン店で本郷三丁目駅近くにある『NOODLE SOUNDS』の2号店です。

外観から想像できる通り、店内はカフェのようなお洒落で明るい雰囲気。
女性ひとりでも気軽に入れそうです。

券売機

メニューはこんな感じ。
今回は左上の法則(ラーメン店のオススメは左上にあることが多い)にしたがって「濃厚ホタテそば」をポチり。

ホタテと動物ダシの甘い香りと共に「濃厚ホタテそば」が到着!

濃厚ホタテそば

待つこと数分。ホタテと動物ダシの甘い香りと共に「濃厚ホタテそば」(900円)が到着。

トッピングは、炙りチャーシュー、刻み玉ねぎ、さいの目切りされた大根、メンマ、カイワレ、のり、柚子皮と、彩り豊かでバラエティに富んだラインナップ。

見た目は鶏白湯っぽいですが、ホタテ由来なのか動物由来なのか、鶏白湯よりも甘い香りがしています。

スープはホタテの甘みとこってりとした旨みを感じる不思議な味わい!

スープ

まずはスープから一口。

なんだこの不思議な美味さは……!

舌に触れた瞬間にまず感じるのはホタテの甘みと貝ダシらしいインパクトのある磯の香り。
しかし、ベースにあるのは動物系のこってりとした旨み。
鶏白湯か鶏豚だと思うんですが、味わったことのない複雑な甘さのある味わいでした。

ヒビ機
スープが甘いから玉ねぎの辛味がめっちゃいい仕事してる

全粒粉入りの太麺は存在感のあるもっちり食感でめっちゃ美味い!

麺

麺は全粒粉入りの太ちぢれ。

つけ麺用としても使えそうなくらい小麦の香りが強く、存在感のあるもっちりとした食感。
スープのインパクトにも負けない麺で、個人的にはかなり好みでした。

チャーシュー

チャーシューは提供時に炙られる炙りチャーシュー。
口の中でホロっと崩れるほど柔らかく、炙りの香ばしさと肉の旨味が感じられる逸品でした。

まとめ

不思議な甘みがクセになる濃厚こってりなホタテラーメンでした!

ここ最近の池袋は新店ラッシュが続いていますが、また一軒美味しいお店が誕生したなと思いました。
少しクセがあるので好みは分かれそうですが、貝ダシ系のラーメンが好きな人はぜひ。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:8分(標準)
お冷:二杯目からセルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半過ぎで待ち時間なし
備品:つまようじ、ティッシュ、紙エプロン
卓上調味料:胡椒、岩塩

タイプ:その他
エリア:池袋 / 高田馬場 / 早稲田
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 池袋駅都電雑司ケ谷駅東池袋駅

アイキャッチ