パンダが乗った可愛すぎるカレーつけ麺!『ラーメン女子博』監修店が浅草にオープンしたぞ!

アイキャッチ

可愛いラーメンって食べたことありますか?

ちなみにヒビ機は無いです。いや、正確に言うと「この麺可愛いねぇ~!」とか「可愛いチャーシューだねぇ~!」とか思う事はあるけど変人扱いされるので無いと言っているだけですが。

しかし、5月14日にオープンした『ラーメン女子博 POP UP STORE』には正真正銘可愛いラーメンがあるんです。
ということで早速食べに行ってきたので、いつもの如くご紹介します。

ヒビ機
サラッと流れたけど麺見て可愛いとか思う事あったんだな

浅草に『ラーメン女子博 POP UP STORE』が誕生!パンダが乗った可愛いつけ麺が食べられるぞ!

外観

銀座線 田原町駅から徒歩3分くらいのところにある『ラーメン女子博 POP UP STORE』。

ついこの間中野で行われた「ラーメン女子博」のポップアップストアが、5月14日にここ浅草にオープンしました。
仕掛け人はもちろん「ラーメン女子博」の主催者である森本聡子さん。

“ポップアップストア”という名前ですが、今のところ期間限定では無さそうです。

 

内観

店内はカウンター席のみで、開放感のあるカフェのようなオシャレな雰囲気。
さすが“女子博”なだけあって女性ひとりでも気兼ねなく入れそうですね。

今回お目当てのメニューが“浅草ハイカラKawaii”がコンセプトだからか、シャンソンみたいな少しレトロなBGMがかかっているのも印象的でした。

つまようじ、ティッシュ、荷物置き、ハンガー、おしぼり、紙エプロンなど、あると嬉しい備品は全て完備されています。

 

ポスター

店内にはメニューのポップが。
森本さんのブログには「第1弾」という文字があったので、これから第2弾や第3弾もあるかもしれませんね。

ちなみに第1弾は女子向けの二郎「二女」とパンダが乗ったフォトジェニックなつけ麺「パンダ咖喱つけ麺」の2種類です。

今回はフォトジェニックなビジュアルにひとめぼれして「パンダ咖喱つけ麺」をポチリ。

とにかくパンダが可愛い!ラテを模したつけ麺「パンダ咖喱つけ麺 スペシャル」

パンダ咖喱つけ麺 スペシャル

今回いただいたのは「パンダ咖喱つけ麺 スペシャル」(1,230円)

大きいコーヒーカップのような器にカレースープが。
隣の器には浅草開化楼製の麺が盛られ、チャーシュー・カイワレ・糸唐辛子・レモン・ピンクの味玉などがトッピングされています。

……が、やっぱり目を惹くのは。。。

 

パンダ

パンダですよね。めっちゃ可愛い。

このパンダはTwitterのフォロワー20万人を超える3Dラテアート職人・じょーじ(@geoge_10g)さんが監修したものだそう。
一つひとつ手作りで作ってる感じ、すごいですよね。
カイワレを咥えているのも可愛い。

ヒビ機
可愛くて食べられな~い!
スープ

スープにはラテアートのリーフみたいな模様が。
隅々まで可愛らしくて女性が好きそうなビジュアルですね。

ヒビ機
インスタグラマー気取りのお前も好きそうなビジュアルだよな

ラテのようなスープは野菜の甘みが詰まった甘口カレー味

スープ

まずはスープを一口。

ほんの少しの辛さを感じる甘口カレースープといった感じで、ジャガイモなどの野菜の甘みが強いです。
スパイシーな感じは薄めなので万人受けしそうですね。

小麦の甘みとコシが強い平打ち中太縮れ麺

麺

麺は浅草開化楼製の平打ち中太縮れ麺。

そのまま食べると小麦の甘みが強く、コシはやや強めでプリっとした食感。
トロっとしたスープをよく絡める反面勢いよく啜るとかなりハネるため、カウンター下の紙エプロンを装備してから食べるのがよさそうですね。

可愛らしいパンダの正体はマッシュポテト。そして罪悪感の味

パンダ

「可愛くて食べられな~い!」なんて言っていたパンダもしっかりいただきます。

パンダの正体はマッシュポテト。黒い所は竹炭か何かが練り込まれているのでしょう。
味付け自体はシンプルなのでスープに付けて食べるのがオススメです。

 

残酷な姿に

食べた直後は強烈な罪悪感が襲ってきます。

ヒビ機
なんて残虐な……

見た目だけじゃない!細かい技が光るトッピングの数々

チャーシュー

チャーシューは炙られていて、脂の甘み、香ばしさ、肉の旨味が詰まったもの。
タレがしっかり染みているため、スープに付けずにそのまま食べても美味しかったです。

炙ることで余分な脂を落としているのも嬉しいポイントですね。

 

玉子

ピンク色の玉子は、黄身がトロトロとした王道スタイル。
見た目は可愛らしいですが、プリッとした白身とトロンとした黄身がナイスで技アリな玉子です。

〆は魚介の割りスープでサラッとしたカレースープに

割りスープ

最後は割りスープでスープ割りをして〆。
割りスープは節系の魚介ダシなので、カレーと魚介がふわっと香るサラッとしたスープになりました。

まとめ

フォトジェニックなパンダが可愛らしい万人に愛されるカレーつけ麺でした!
見た目が可愛らしいだけでなく、味もしっかりまとまっていたので、浅草に行った際には写真撮りにぜひ。笑

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

 

パンダ

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:ちょっとぬるめ
提供時間:6分くらい(標準)
お冷:2杯目セルフ。つめたい
店内温度:適温
混雑具合:平日12時過ぎで待ちなし。店内1割ほど

タイプ:つけ麺
エリア:上野 / 浅草 / 日暮里
推し麺度:☆7

関連ランキング:つけ麺 | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

SPONSORED LINK

アイキャッチ