ラースト10周年記念『つじ田 味噌の章』の“味噌カレー牛乳ラーメン”って美味いの?

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

東京駅周辺でラーメンが食べたくなった時に非常にありがたい場所といえば『東京ラーメンストリート』。
そんな『東京ラーメンストリート』ですが、昨日、2019年6月17日に10周年を迎えたそう。

そして、10周年を記念した特別メニューを2019年6月18日〜7月15日に提供するとのことで、ご縁あってその中の一つを試食させていただきました。

ヒビ機
おう、気合い入れて書けよ

10周年の特別メニューを食べに『つじ田 味噌の章』へ

外観

東京駅直結、東京ラーメンストリート内にある『つじ田 味噌の章 東京駅店』。

2018年10月オープン。
濃厚豚骨魚介つけ麺の人気店『つじ田』のセカンドブランドで、最後の一滴まで飲めるような優しい味わいの味噌ラーメンが人気のお店です。

券売機

メニューはこんな感じ。
基本の「味噌らーめん」、ピリッと辛い「辛味噌らーめん」、濃厚スープの「バリ味噌らーめん」、辛くて濃厚な「バリ辛味噌らーめん」の4つに、10周年の特別メニュー「味噌カレー牛乳らーめん」が加わったラインナップですね。

今回は「味玉味噌カレー牛乳らーめん」をいただきました。

果たしてお味は?「味玉味噌カレー牛乳らーめん」が到着!

味玉味噌カレー牛乳らーめん

待つこと数分。「味玉味噌カレー牛乳らーめん」(1,050円)が到着。

“味噌カレー牛乳”だけあって、スープの色はカレーと牛乳を混ぜたそのままの色。
スープの上には、チャーシュー、味玉、メンマ、玉ねぎ、もやし、バターなどがトッピングされています。

記念の海苔

10周年記念の海苔もせっかくなのでこの場で乗せちゃいます。
ちなみに期間中に『東京ラーメンストリート』のいずれかのお店で食事をすればもらえるとのこと(先着順、数に限りあり)。

味玉味噌カレー牛乳らーめん

海苔があったほうが見た目もいいですね。

スープは味噌と牛乳のコクとカレーの風味を感じる濃厚テイスト!

スープ

まずはスープから一口。

おぉ……ちゃんと美味いぞ……!

一見ミスマッチに思えますが、味噌の旨味と牛乳のミルキーさ、そして動物系のコクを感じるどっしりとした濃厚スープに、カレーがふわっと香る、きちんとまとまった味わいです。

味噌がしっかりしているからこそ牛乳の乳っぽさが出過ぎず、かといって単純にカレー味でもない感じですね。
主観ですが、子供が好きそうな味だと思います。

ヒビ機
バターを溶かしたときのコクの増加もいいね
麺

麺は北海道直送の中太ちぢれ。

ぷるぷるもちもちとした食感で、スープとの絡みは抜群。
小麦の香りもしっかり感じられる美味しい麺です。

トッピングも味噌カレー牛乳に合っていて美味い!

チャーシュー

チャーシューはおそらくバラ巻きタイプ。
タレが中まで染みていて、口に入れるとホロホロと崩れてしまうような柔らかさです。

スープが甘めなので、チャーシューの塩味がいいアクセントですね。

味玉

味玉は黄身の中心が半熟のやや固茹でタイプ。
チャーシューとは打って変わってこちらは甘め。麺に絡めて卵のまろやかさをプラスして啜るのもいいですね。

まとめ

味噌、牛乳、カレーが綺麗にまとまった濃厚なラーメンでした!

本当は“味噌カレー牛乳ラーメン”は青森のご当地ラーメンなので、美味しくないわけがないんです。
ちなみに、1日50杯限定で提供時間は15:00ー18:00(L.O.17:30)とのこと。

他のお店の特別メニューは特設サイトで紹介されているので、気になった方はぜひ。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

フォトスポット

自分がラーメンになれるフォトスポットも。

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
お冷:2杯目からセルフ。冷たい
店内温度:適温
備品:ティッシュ、つまようじ、紙エプロン
卓上調味料:にんにく、胡椒、青のり、柚七味、一味

タイプ:その他
エリア:東京 / 日本橋
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 東京駅京橋駅二重橋前駅

アイキャッチ