パイン×ラーメン×チョコ奇跡のコラボ!町田に移転したアノ店の「カカカカカカオ」って美味いの?

アイキャッチ

一昨日の「チョコ担々麺」に昨日の「つけガーナ」。
流石にもうチョコラーメンをやっているところは無いかと思いきや、残念ながらありました。

じゃあもうそこも行って“東京三大チョコラーメン”を制覇したと言ってしまおうじゃありませんか。

ということで今回は、チョコラーメンを求めて町田まで行ってきました。

ヒビ機
無駄なステータスだな

パイナップルを使った斬新なラーメンが人気『パパパパパイン』

外観

町田駅から徒歩6分くらいのところにある『パパパパパイン

店名の通りパイナップルを使ったラーメンが人気のお店。
去年までは西荻窪にありましたが、去年の暮れにこちらに移転しました。

 

内観

店内はカウンター席が10席のみで、パイナップルだらけの明るいポップな雰囲気。
西荻窪時代は小ぢんまりした暗い店内にパイナップルグッズが大量に配置されていたためディープでカオスな空間でしたが、今はその面影ないですね。

紙ナプキン、つまようじ、ヘアゴム、紙エプロン、荷物掛け完備。

 

パイン缶

とてもラーメン屋の厨房とは思えない。
なんて思いながら調理工程を眺めていると……。

 

チョコソース
ヒビ機
チョコ出た~!

チョコ要素いっパインでポップな担々麺「カカカカカカオ」

カカカカカカオ

今回いただいたのは「カカカカカカオ」(950円)

チョコレート色のスープの上にひき肉、パイナップル、カシューナッツ、ほうれん草、糸唐辛子がトッピングされています。
スープの色だけでも衝撃的ですが、当たり前のように乗ったパイナップルも衝撃的で頭がこんがらがりそうです。

ヒビ機
カオス

醤の甘さと胡麻のコクをチョコが担うスープ

スープ

スープを一口飲むと、ミルキーなチョコレートの甘さ、唐辛子のピリッとした辛さ、ひき肉のコク感じます。
普通の担々麺でいうところの醤(ジャン)の甘さと胡麻のコクをチョコレートが担っているようなイメージです。

 

ひき肉

ひき肉自体は甜麺醤っぽい甘辛さ。

 本格中華の担々麺を彷彿とさせる中細麺

麺

麺はアルデンテな茹で加減のストレート中細麺。
ポキポキとした歯ごたえがよく、本格中華料理店の担々麺を彷彿とさせる品のある麺です。

ヒビ機
有名どころだと鳴龍の麺がこんな感じだった気がする

 しれっとスープに馴染むパイナップル

パイナップル

こちらは清々しいほどそのままのパイナップルなので、甘くてフルーティ。
しかし、チョコダレと合わせる前のスープがパイナップルに合うように調整されてるからか、しれっとスープに馴染んでいます

ヒビ機
酢豚のパイナップルてきな

まとめ

パイン×チョコ×ラーメンのカオスをまとめ上げたポップな担々麺でした!
「カカカカカカオ」は冬季限定で1日大体30食くらいの提供になるそうなので、狙うならお早めに。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

 

内観

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややこってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:16分(オープン直後の最後のロットだからね)
お冷:セルフ
店内温度:適温
混雑具合:平日のオープン時にちょうど満員

タイプ:その他
エリア:町田 / 稲城 / 多摩
推し麺度:☆6

関連ランキング:ラーメン | 町田駅

アイキャッチ