【限定】チーズの暴力!チーズ好きを天国へ誘うカレーつけ麺『麺屋武蔵 巌虎』

アイキャッチ

『麺屋武蔵』といえば、2月に書いた「つけガーナ2018」や、少し前にやっていた花粉症予防ラーメン「華爽快ら~麺」と言った独創的すぎる限定ラーメンのイメージが強いんですが、またすごい限定がきました。

訊くに麺の上にラクレットチーズを滝のようにかけたカレーつけ麺だそう。
今回は100%美味いに決まっているその限定つけ麺を食べに行ってきました。

ヒビ機
よく考えたら限定ばっかでデフォルトあんまり食べたことないな

 ラクレットチーズがかかったカレーつけ麺を求めて『麺屋武蔵 巌虎』へ

外観

JR秋葉原駅から徒歩5分くらいのところにある『麺屋武蔵 巌虎』。

今回は限定狙いで来ましたが、ノーマルメニューは魚介豚骨系のつけ麺。
『巌虎』の特徴としては店内の燻製機でスモークしたベーコンが乗るところでしょうかね。

店内はカウンター席のみで、武蔵色の出た和モダンな雰囲気。
ティッシュ、紙エプロン、つまようじ完備だったと思います。

 

ポップ

今回狙いの「ラクレッドカレーつけ麺」のポップ。
4月30日(月)までやっていて、1日限定20食の提供です。

ヒビ機
写真で察してる人いるかもしれないけど、ご縁あって開店前にいただきました。ありがたや

チーズonチーズ!チーズ好きなら即昇天もの「ラクレッドカレーつけ麺」

ラクレッドカレーつけ麺

今回いただいたのは「ラクレッドカレーつけ麺」(1,200円)

チーズでえらやっちゃえらやっちゃよいよいよいよいな事になっていますが、手前にあるのが麺。
ラクレットチーズのソースで和えた麺にこんがり焼かれたベーコンが乗り、さらにその上からラクレットチーズが鬼のようにかけられているというカロリー爆弾のような麺です。

奥にあるのはスモークしたじゃがいもや玉子、チーズに合うピクルスに見立てたレモンピールやネギがトッピングされた真っ赤なカレースープ。

どう考えても目のやり場は麺ですが、最初からこの状態で運ばれてくるわけではないんです。

 席から見える位置でかけられるチーズはまさにナイアガラの滝や~!

ラクレット
チーズ大好きおじさん
イエーーーーーーーーーイ!!!!!!!

……失礼しました。
チーズ料理が出るタイプのオシャレ店で女子大生とかOLがキャッキャしながら写真を撮ってすぐインスタにアップするような光景が目の前に広がっていたのでつい。

専用の機械で温めたラクレットチーズを席から見える位置でかけてくれるという粋過ぎるパフォーマンスをしてくれるんです。

かけられているラクレットチーズは、生キャラメルとかで有名な『花畑牧場』のもの。
本場スイスのものよりクセや臭みが少なく、日本人の舌に合うのが特徴なんだとか。

 

麺

で、かかった姿がこれですよ。チーズ好きの方、息してます?

ちなみにこれ、ラクレットチーズと生クリームで作られたソースと合わせて200gは使っているそうです。
調べたところ1日のチーズの摂取目安は60gらしいので、これだけで3日分強ですね。

「そのままでも美味しいですよ」ということで一口食べましたが、チーズと生クリームの甘みとコクが広がるパスタのような感じで美味しいです。

ヒビ機
スープに付ける前に食べきらない様に注意

 低重心な豚骨魚介の上にスパイシーな海老の香りが漂うスープ

スープ

スープは豚骨や煮干しから取ったものに、クミン、コリアンダー、レモングラス、チリパウダーなどを配合したレッドカレーペーストを合わせ、仕上げに”海老ら~油”をかけたもの。

 

スープ

単体で飲むと、重心低めの豚骨や魚介の旨味の上に刺激的なスパイス感と海老の香ばしさが広がります。
結構ガッツリとカレーカレーしているのに豚骨魚介が埋もれていないところが『麺屋武蔵』イズムでしょうかね。

 

麺

麺を絡めてすすると、ラクレットチーズのコクとクリーミーさが乗ってスパイス感がマイルドに変化。
コシが強くて噛む度に口の中がカレーの辛さから小麦の甘さに変わっていくのも楽しいですね。

トッピングはスープにつけてもよし、チーズにつけてもよし

ベーコン

どう考えても丼に入りきらないサイズのベーコンは、香ばしく焼かれていて食べ応えや薫香もしっかり。
チャーシューよろしくスープに付けて食べても美味しいですが、ラクレットチーズがとろけているうちにフォンデュして食べても美味しいです。

ベーコンだけじゃなくじゃがいもや玉子もラクレットチーズに合うように考えられているので、フォンデュしてもいいかもしれませんね。

ヒビ機
やるなら早い段階でやらないと固まっちゃうから注意

まとめ

チーズ好きを天国へいざなうスパイシーで超濃厚なカレーつけ麺でした!
胃もたれしそうなほどのチーズですが、カレーのスパイス感に助けられて結構ペロッと食べられました(その日はもう何も食べなくて大丈夫でしたが)。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:通常だと10分弱かな
お冷:セルフ
店内温度:適温
混雑具合:今回は取材のため不明

タイプ:つけ麺
エリア:秋葉原 / 神田 / 水道橋
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅淡路町駅新御茶ノ水駅

アイキャッチ