【西武立川】スープを麺だけで楽しむ時代は終わった。パイに包まれた未確認つけ麺『UMA』

アイキャッチ

SPONSORED LINK

高級フレンチ店とかテレビ番組で料理が運ばれて来る時によく見かけるクロッシュ(銀色のドーム)を開けるシーン。

あれ、ワクワクしません?

「まだ見せんぞ? 見たいやろ? お? 行くぞ? オープン!」みたいな。
クロッシュの本来の目的は料理の保温用らしいですが、そんなもんはどうでもいいんです。

……きっと人間は中身が分からないものが目の前にあるとワクワクするんです。
そこで今回は、あるもので包まれて中身が分からないワクワクするつけ麺をご紹介します。

ヒビ機
あるものとか言ってるけどタイトルでバレてるぞ

多くのメディアに取り上げられるパイ包みつけ麺のお店『UMA TSUKEMEN』

外観

西武立川駅から徒歩3分くらいのところにある『UMA TSUKEMEN(ユーエムエーツケメン)』。

パイ包みのつけ麺が人気で、いろんなメディアにも取り上げられているお店です。
外に席があったり駐車場があったりと、東京都内のラーメン店としては少し珍しい造りですよね。

店内はカウンター席のみで、黒を基調としたシンプルな空間。
ティッシュ、つまようじ完備です。

 

食べ方

おすすめの食べ方が書かれたポップを眺めながら到着を待ちます。
ちなみに、卓上の味チェン要員はラー油や胡椒など王道なものでした。

色々と包まれて登場「極UMA・MEGAチャーシュー海老つけめん」

極UMA・MEGAチャーシュー海老つけめん

今回いただいたのは「極UMA・MEGAチャーシュー海老つけめん」(1,380円)

パイで包まれたスープアルミホイルで包まれたチャーシューと、いろいろと包まれがちなビジュアル。
「期待せぇよ? 期待せぇよ?」ってことでしょうか。

麺は全粒粉入りなのがこの距離でも分かるので、食べなくても美味しいです。

ヒビ機
もうちょいオブラートに包んで表現してくれ

 魚介とさくら海老の旨味が広がるトロトロスープ

スープ

スープは節系の魚介をベースとしたトロみのあるもの。
そこにさくら海老のペーストが加わる事で海老の香りがプラスされていますが、「ワッ」と主張する感じはなく上手く馴染んでいます。

ヒビ機
あと、下の方めっちゃ熱い

 そのまま食べても十分美味しい香り高い全粒粉入りの麺

麺

麺は全粒粉入りのストレート太麺。
モチモチとした食感の中にザラッとした全粒粉の食感のアクセントを感じます。

また、小麦の風味がめちゃくちゃ強いので何もつけなくても十分美味しい麺です。

 

チャーシュー

アルミ包みから出てきたチャーシューはこんな感じ。
タレがしっかり染みていて、硬くはないけど噛み応えはしっかりしているタイプです。

 そのままでもスープに付けても楽しめるチーズ味のパイ

パン

パイの部分にはチーズとさくら海老が。
端はモチモチ、てっぺんはチーズでカリカリと色んな食感が楽しめます。

当たり前ですが、そのまま食べてもスープに付けて食べても美味しいです。

ヒビ機
サ○ゼのフォカッチャみたいな感じかな

スープ割りはバジルが香って一気に洋風に

スープ割り

スープ割りをすると、割りスープと一緒にバジルとおっとっとが入ります。
バジルによって一気に洋風になるので、レクチャー通り麺を少し残しておくのが正解ですね。

まとめ

色々と包まれて登場した一杯は麺でもパイでも楽しめる海老魚介つけ麺でした!
ちなみにパイ包みの理由は「スープが冷めないように」なんだとか。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

 

器

△有名な釜めしの器だった。

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややこってり
温度:アツアツ
提供時間:12分(やや遅め)
お冷:セルフ。つめたい
店内温度:適温
混雑具合:日曜12時半で待ちなし。満席

タイプ:つけ麺
エリア:立川市 / 八王子市周辺
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 西武立川駅

SPONSORED LINK

アイキャッチ