ユーグレナ配合の“緑の麺”!純魚介のダシがじんわり沁みるラーメン池袋『六感堂』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、以前一度東京ラーメンタルで取り上げたことのある“緑色のラーメン”が食べられるお店。
特に目立ったリニューアルがあるとか面白そうな限定メニューをやっているとかではありませんが、久しぶりに食べたくなったので行ってきました。

ヒビ機
昔の記事は絶対に探さないでくれ

目にも鮮やかな“緑色のラーメン”が人気の『六感堂』へ

外観

池袋駅から徒歩9分くらいのところにある『麺屋 六感堂』。

2014年4月オープン。
無化調、純魚介の低カロリーなスープに、59種類の栄養素を持つ“ユーグレナ”を配合したラーメンが人気のお店で、目にも鮮やかな緑色の見た目が特徴的です。

券売機

メニューはこんな感じ。
基本の味は塩と醤油、そして平日限定で担々麺の提供もあります。

今回は緑色の見た目で一番オーソドックスな「グリーン麺 味玉つき(しお)」をポチり。
平日のタイムサービス時間内だったため、ご飯(本日の炊き込みご飯ハーフ)もつけてもらいました。

緑色の見た目が綺麗な「グリーン麺 味玉つき(しお)」が到着!

グリーン麺 味玉つき(しお)

待つこと数分。魚介ダシのいい香りと共に「グリーン麺 味玉つき(しお)」(970円)が到着。

澄んだ黄金色のスープにユーグレナ配合のグリーン麺が泳ぎ、2種類のレアチャーシュー、味玉、メンマ、三つ葉などがトッピングされています。

ヒビ機
緑色のものって健康に良さそうに見えるから不思議だよね

スープは魚介の力強さと優しさを感じるあっさりテイストで美味い!

スープ

まずはスープから一口。

うおぉ……! 説得力あるなぁ……!

口に入れた瞬間に魚介の旨味がググッと押し寄せ、押し寄せたと思ったらすぐに舌にじわっと染みる力強さと優しさを兼ね備えた味わい。
純魚介ということで動物系は使っていないはずですが、動物系の油のような甘みもほわっと広がり、塩味の効きも良い塩梅でした。

ユーグレナ入りの麺はぷるんとした麺肌でもちもちとした食感!

麺

麺は自家製のユーグレナ入り中太ストレート。
加水率高めなのかぷるんとした麺肌で、もちもちとした食感が特徴です。

ユーグレナ配合と言ってもなにか特別緑っぽい味がするわけではないので、そこはポイントですね。

旨味と甘みが凝縮された低温調理のレアチャーシューも絶品!

チャーシュー

チャーシューは豚と鶏の2種類で、おそらくどちらも低温調理のレアタイプ。

豚チャーシューは肉厚で歯がもちっと沈み込むような柔らかさ。
噛むたびに肉の甘みと旨味がジュワッと溢れ出す逸品でした。

チャーシュー

鶏チャーシューはしっとりさっぱりとした味わい。
こちらも間違いない美味しさですね。

味玉

味玉は黄身の中心がトロトロの半熟タイプ。
黄身のコクがしっかり感じられて美味しかったです。

「本日の炊き込みご飯」にスープをかけてさらっと〆るのもオススメ!

本日の炊き込みご飯

この日の「本日の炊き込みご飯」(ハーフは通常120円)は野沢菜の漬物(?)と豚肉の炊き込みご飯。

そのままでもダシの香りがほわっと香る美味しさですが、スープを少しかけてお茶漬け風にしてさらっと〆ても美味しかったです。

ヒビ機
サービスは大盛りよりご飯の方がお得な気がするよ

まとめ

魚介の力強さと優しさを感じる、目にも鮮やかなグリーンの塩ラーメンでした!

ラーメンもですが、店内も緑を基調とした落ち着ける雰囲気なのがいいですね。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:あっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:3分(早め)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日12時15分頃で待ち時間なし
備品:つまようじ、紙ナプキン、ハンガー
卓上調味料:胡椒

タイプ:
エリア:池袋 / 高田馬場 / 早稲田
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅向原駅

アイキャッチ