すっぽんスープ⁉︎食べたら元気になるかもしれないラーメン表参道『茂司』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、すっぽんを使った元気になれそうなスープのラーメンが人気のお店。
普通の人よりはたくさんの種類のラーメンを食べてきたと自負するヒビ機ですが、すっぽんラーメンは実は初めて。

どんな味がするのか、そして元気になるのかが気になったので、さっそく食べに行ってきました。

ヒビ機
いつも目に光がないもんな

すっぽんを使ったラーメンを食べに『麺亭 茂司』へ

外観

外苑前駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩6分くらいのところにある『麺亭 茂司(しげじ)』。

2014年2月オープン。
鶏や豚などの動物系に魚介スープを合わせ、さらにすっぽんのガラを加えて炊いたスープを使ったラーメンが人気のお店です。

ちなみに、夜は一見さんお断りのふぐ・すっぽん料理店『つかさ』として営業しているとのこと。

メニュー

写真の他にも、味噌、冷やし、ジャンク系のまぜそばなど様々なメニューが。
色々あって迷いますが、今回はお目当てだった「茂司ら〜麺」を中太麺でお願いしました。

豚骨と魚介の香りと共に「茂司ら〜麺」が到着!

茂司ら〜麺

待つこと数分。豚骨と魚介のいい香りと共に「茂司ら〜麺」(780円)が到着。

白濁した濃厚そうなスープに中太麺が泳ぎ、チャーシュー、きくらげ、味玉、小松菜などがトッピングされ、仕上げにマー油が垂らされています。

すっぽん料理の経験値がほぼ0なので参考にならないですが、この時点で「これがすっぽんか?」というような特別な香りはありません。

スープは動物の甘みと魚介の旨味が広がる王道な濃厚テイスト!

スープ

まずはスープから一口。

わぁ! 元気になった!

……という即効性はないものの、鶏や豚のぽってりとした甘みと旨味、そしてカツオ節などの魚介系の旨味がふわっと広がりました。
マー油の香ばしさもアクセントになっていますが、ベースは王道なMIX系の味。すっぽんすっぽんしさ(そんなものがあるかは別として)はないと考えて良さそうです。

ヒビ機
クセがないから飲みやすいね
麺

麺は手揉みっぽい中太縮れ。
モチっとした食感が心地よく、噛むと小麦の甘味が感じられる麺です。

スープとの絡みもよく、個人的にはこのスープには中太麺の方が合うなと思いました。

肉肉しい食感でジューシーなチャーシューも美味い!

チャーシュー

チャーシューは歯ごたえのある肉肉しい食感ながら、噛むごとに肉の旨味と肉汁が溢れだすジューシーさ。

味付けがシンプルなのでスープとの相性もよく、素材本来の美味しさを楽しめるのもいいですね。

味玉

味玉は若干の固茹でタイプ。
これは可もなく不可もなく、普通に美味しいっていう感じでした。

まとめ

動物と魚介の旨味がふわっと広がる、元気になるかもしれないすっぽんラーメンでした!

ちなみにこの記事は食べた翌日に書いていますが、体調は普段通りですかね(すっぽん効果で若干寝つきが悪かった気もしますが……)。
思いの外食べやすかったので、すっぽん効果に期待したい方はぜひ……?

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:8分(標準)
お冷:セルフ。冷たい麦茶
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半で待ち時間なし
備品:おしぼり、つまようじ
卓上調味料:一味、ラー油、酢

タイプ:その他
エリア:原宿 / 表参道 / 青山
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 表参道駅外苑前駅青山一丁目駅

アイキャッチ