揚げ豚トロと背脂でラーメンが見えない!早稲田『波風タテヲ』は背徳の味がした。

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回はコッテコテの油ギットギトのラーメンが好きな方にとっては神回かもしれません。
と言うのも、今回ご紹介するのは下手したら背脂チャッチャ系のラーメンより背脂の量が多く、且つ揚げ物までゴロゴロ乗っているというタンメンだからです。

最初に言っておきますが、見ているだけでも胃もたれするくらい濃厚なので、この先は注意してご覧ください。

ヒビ機
タンメンって言ったらあっさり目が普通だよな……?

超濃厚でコッテコテのタンメンを食べに『波風タテヲ』へ

外観

東京メトロ副都心線 西早稲田駅から徒歩1分くらいのところにある『波風タテヲ』。

2019年1月24日オープン。
背脂がたっぷり入った超濃厚な味噌スープに揚げた豚トロをドカンと乗せたタンメンが人気のお店です。

“濃厚ダダ洩れ‼︎”という体育会系すぎる看板に若干の不安を覚えましたが、覚悟を決めて入店。
せっかくなので「濃厚味噌タンメン」に「背脂増し」やら「肉増し」やらカロリーを追加していくスタイルで注文しました。

揚げた豚トロと背脂でラーメンが見えない!「濃厚味噌タンメン」が到着!

濃厚味噌タンメン

席について待つこと数分。「濃厚味噌タンメン」(790円)の「全増し」(サービス)、「肉増し」(130円)、「背脂増し」(80円)が到着……。

あぁ〜! 背徳感の塊だぁ〜‼︎

全部茶色くてカロリーが高いものなのでよく分からないかもしれませんが、背脂が浮きすぎて見えないスープの上にモヤシがたっぷり乗り、その上を揚げた豚トロが覆い尽くしています。

ニンニク

こってりの強い味方、ニンニクもかなりの量乗っています。

ヒビ機
全増しの内訳はニンニクとモヤシだよ

スープは味噌のコクと豚骨の旨味、背脂の甘みが広がる超濃厚な味わい!

スープ

まずはスープから一口。

いいね〜! ガツガツ来るね〜‼︎

味噌のコクと豚骨の旨味、そして背脂の甘みがガツンと感じられる超濃厚な味わいなのは見て分かると思いますが、その中に山椒のような不意の爽やかさが感じられるため、見た目ほどのクドさは感じません。

ちなみに、ニンニクはものすごく効いています。

麺

麺は少し縮れた中太。
モチっとした歯ごたえで、噛むたびに小麦の味がしっかり感じられる麺です。

スープの超濃厚さにも負けない力強さと食べ応えがありました。

衣に染みたスープと肉汁がジュワッと溢れる揚げチャーは背徳の味がする

揚げチャー

茶色の面積が多すぎてよく見えないのが申し訳ありませんが、箸で掴んでいるのが豚トロを揚げた“揚げチャー”です。

衣をまとっているため、噛むとスープと肉汁がジュワッと口いっぱいに広がりました。
肉と脂身の比率は脂身の方が勝っているので結構ヘヴィですが、二郎系の豚のあの感じが好きな人は絶対好きだと思います。

ヒビ機
米が欲しくなる背徳の味がしたよ
もやし

揚げチャーの下に隠れたモヤシは、スープを加えた強火で炒められているため、シャキッとした食感と香ばしさを感じる味。
茹でじゃなくて炒めなのがタンメンらしくていいですよね。

まとめ

カロリーと背徳感満点の超濃厚な味噌タンメンでした!

ヒビ機は“増やせるものは積極的に増やす”をモットーにしているため、かなりこってりな注文の仕方をしてしまいましたが、背脂さえ増さなければ超が付かないこってりさで食べられると思います。

せっかくなら超こってりを食べて欲しいですけどね。笑

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:6分(標準)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半過ぎで待ち時間なし
備品:つまようじ、ティッシュ、ハンガー、荷物置き、紙エプロン、ヘアゴム、ブレスケア
卓上調味料:ラー油、酢、胡椒、一味

タイプ:味噌
エリア:池袋 / 高田馬場 / 早稲田
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

アイキャッチ