本当は紹介したくないけど、西荻窪『麺尊RAGE』は「煮干しそば」も美味いんです

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、“年間400〜500軒食べ歩くラーメンマニア”を自称するヒビ機が、ここ4年くらい変わることなく1番好きなラーメン店。

「じゃあなんでもっと早く紹介しないの?」という話ですが、好きすぎて人に教えたくない&今の語彙力じゃ伝えきれないので1番好きなメニューは紹介していませんでした。

が、違うメニューだったらいいかなと思ったので、サラサラ〜っとご紹介します。

ヒビ機
なんか熱量がキモいな

ヒビ機が愛してやまないラーメン店『麺尊RAGE』

外観

西荻窪駅から徒歩4分くらいのところにある『麺尊 RAGE(めんそんれいじ)』。

2015年2月オープン。
店主は新宿三丁目の『鈴蘭』で修行された方で、「ミシュランガイド東京」のビブグルマンを2016年から4年連続、「食べログ ラーメン 百名店 TOKYO」を2017,2018連続、ラーメン業界で権威のある「TRYラーメン大賞」の2015-2016では新人大賞と新人賞しょう油部門入賞など、権威のある賞は大体とってるラーメン店です。

ちなみに店名の“麺尊”は秘密結社フリーメイソンから、“RAGE”はRage Against The Machineというバンドから取っているとのこと。超オシャレ。

メニュー

メニューはこんな感じ。
口頭で注文し、代金は現金後払いになります。

目を閉じて「これで」と指差せば美味しいものが出てくるのですが、看板メニューは「軍鶏そば」。
ちなみに、燻製卵黄がヤバい「まぜそば」も醤油のキレがヤバい「つけそば」もめちゃくちゃ美味しいです。

本当なら「軍鶏そば」を注文するところですが、まだ紹介できる腕ではないので、今回は「煮干しそば」を注文。
「煮干しそば」の濃度や種類は公式ツイッターによって発表され、この日は“ノーマル”でした(ゲリラ限定の情報も発信してるのでフォローすべし)。

説明

裏面にはこだわりが書かれています。
もし自分がラーメン屋を開くことになったら丸々パク……参考にさせてもらいます。

内観

店内はこんな感じ。

カウンター席とテーブル席があり、BGMは大体Rage Against The Machineが流れています。
雰囲気だけ見るとスケーターファッションの洋服屋のようなオシャカッコいい感じです。

2019年5月現在は店主の趣味で「AKIRA」の展示になっていますが、色々なクリエイターによる展示会が開催されたりもします。

ヒビ機
ラーメンが出てくるまでの語りが長ぇな……

煮干しと醤油がふわっと香る「煮干しそば」が到着!

煮干しそば

待つこと数分。煮干しと醤油のいい香りと共に「煮干しそば」(800円)が到着。

煮干しの粉が確認できる琥珀色のスープには中細麺が綺麗に折りたたまれ、2種類のチャーシュー、穂先メンマ、玉ねぎ、カイワレがトッピングされています。

麺線を揃えたり、鶏チャーシューに熱が入らないように豚チャーシューの上に置いて、さらに畳むことで見栄えを良くしたりと、そういうところも好きです。

スープは“あえて残した雑味”が輪郭を作る深みのある味わい!

スープ

まずはスープから一口。

あぁ〜! 沁みる美味さだぁ〜!

スープを口に含んだ瞬間、煮干しの旨味がじわーっと広がりました。
こだわりに“あえてキレイになりすぎないように、雑味を出してスープを取っています。”とあるように、旨味の中に適度な苦味とエグみが感じられ、それがスープの輪郭をシャープにしています(フチにある泡はその雑味の表れでしょうか)。

醤油のコクも深く、五臓六腑に染み渡る深みのある味わいです。

麺

麺は三河屋製麺製の中細ストレート。

茹で時間は「軍鶏そば」とほぼ同じなのか、パツンとしたアルデンテな茹で加減ですが同系統のラーメンと比べるとやや柔らかめ。
ただ、スープがあっさりめなのでこれくらいがちょうどいいですね。

啜り心地もよく、小麦の香りもしっかり香る美味しい麺です。

素材の良さが最大限まで引き出されたチャーシューも絶品!

チャーシュー

こちらは鶏チャーシュー。おそらく低温調理されたレアタイプですね。
肉質はしっとり柔らかく、噛むと鶏の旨味がジュワッと溢れてくるジューシーな味わい。

ピンク色の低温調理の鶏チャーシューはどうしても臭みが出てしまいがちですが、どういうわけか『麺尊 RAGE』の鶏チャーシューからは臭みが感じられないんですよね。

チャーシュー

こちらは豚チャーシュー。
脂に近い身の部分が多く、肉肉しい食感ながら肉の甘みがしっかり感じられる逸品。

ちなみに、“特製”にすると低温調理の豚チャーシューが追加されますが、それもかなりのクオリティなので、初めて来た際にはぜひ“特製”を食べていただきたいです。

まとめ

“あえて残した雑味”が輪郭を作る、五臓六腑に染み渡る煮干しラーメンでした!

冒頭では「サラサラ〜っとご紹介します」と言いつつ、気づけば普段より長々と書いてしまいました。
本当は推し麺度☆10のお店ですが、☆10は「軍鶏そば」を書いた時に付けたい&これ以上人気になって欲しくない(そんなに影響力ないですが)ので☆8にしておきます。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややあっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:10分(遅め)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半で待ち時間なし
備品:ティッシュ、つまようじ、荷物置き
卓上調味料:胡椒

タイプ:醤油
エリア:中野 / 高円寺 / 荻窪
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅

アイキャッチ