【閲覧注意】錦糸町『米とサーカス』で食べられる“カエルラーメン”が色々ヤバかった

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

これまでヒビ機は、鹿やら猪やら雉やら青やら緑やらコオロギやら色々な変わり種ラーメンを食べてきましたが、今回ご紹介するのはそれらに匹敵、いや、それ以上かもしれない変わり種ラーメン。

タイトルの時点でお察しかと思いますが、カエルです。
閲覧注意でもあるのでご注意ください。

ヒビ機
モザイクなしのサムネだし閲覧注意もなにもないけどな

カエルラーメンを食べに錦糸町の『米とサーカス』へ

外観

錦糸町駅から徒歩3分くらいのところにある『米とサーカス ダービー通り店』。

2017年12月オープン。
高田馬場にある獣肉酒家『米とサーカス』の二号店で、鹿や猪などのジビエ料理、昆虫食、カンガルーやウーパールーパーなどの珍獣(?)など、他では中々お目にかかれない料理が食べられるお店です。

メニュー

今回のお目当てはこちら。

“カエル丸々一匹をトッピング”、“大量のカエルで出汁をとりました”など、人によっては背筋がゾワゾワする文言のオンパレードですが、ここまで来たらもう引けないので半ばヤケクソに注文しました。

メニュー

『米とサーカス』は居酒屋なので、ワンドリンクはマスト。
お酒が飲めない体質なので「ウーロン茶」を注文しましたが、薬膳酒のインパクトがすごいですね……。

ヒビ機
海馬ってタツノオトシゴだよな……
メニュー

串焼きや揚物はこんな感じ。
一人じゃなかったら「カンガルー」と「大ヤモリの姿揚」は注文していたでしょう。

メニュー

虫やラーメンはこんな感じ。

鹿のラーメンは他店で食べたことがあるので、きっとここも美味しいと思います。
虫が“すぐでます”なのは嬉しいですね。

ウーロン茶とお通し

そうこうしているうちに「ウーロン茶」(税抜300円)と「お通し」(税抜300円)が到着。
「お通し」はポテトサラダですね。普通に美味しかったです。

……さて、普通の料理はここまで。
もう一度警告しますが、ここから先は閲覧注意です。

セクシーなカエルが丸ごと乗った「カエルラーメン」が到着!

カエル飛び込む水の音ラーメン

待つこと数分。「カエル飛び込む水の音ラーメン」(税抜1,800円)が到着。

汚い池みたいな色のスープも気になりますが……。

カエル

ん〜! カエルだぁ〜‼︎

なんと言いますか……こう……皮が剥かれてセクシーな姿です……。
お店のSNSで見た目は確認していたんですが、いざ目の前に来るとインパクトがすごいですね。

カエルは部位ごとに微妙に味が違うが、基本的には鶏と魚みたいな味。

カエル

まずはカエルから食べていきます。
写真は後ろ脚ですが、部位ごとに若干味が違ったのでまとめてみました。

後ろ脚:筋肉質な身で、鶏肉と川魚の中間みたいな味(やや鶏感が強い)。
前脚:後ろ脚よりプリッとしていて若干脂も乗っている。味は後ろ脚とほぼ同じ。
胴の横にある茶色い膜:モツみたいな食感で味はあまりしない。
胴体:ささみみたいな肉質で、淡白な川魚に少し鶏を混ぜたような味。
頬肉:前脚とほぼ同じ。魚と違って頬肉が一番美味いと言うことはない。
目玉:苦くてモサモサしてて不味い。食べるべきではない。
水かき:ブニブニで無味。食べるべきではない。
股間:味は後ろ脚とほぼ同じだが、割と柔らかいので一番美味しかった。

これからカエルを食べる方は是非参考にしてください。

カエル出汁のスープは鶏をさっぱりさせたようなあっさりテイスト!

スープ

カエル肉の次は大量のカエルと野菜で取られたスープを一口。

なるほど……こんな味になるのか……!

カエルの身から想像はしていましたが、鶏のスープから油を抜いたようなすごくさっぱりとした味わい。
やや酸味を感じるのはカエル由来でしょうか。正直わかりません。

パセリバター

パセリバターを入れると油分とコクが増して味に深みが出ました。

ヒビ機
カエルにない油分を補ってるのかな
麺

麺は全粒粉入りの中細ストレート。
茹で加減はやや緩めですが、小麦の香ばしさが感じられる美味しい麺でした。
カエルスープにも多分合っています。

まとめ

変わり種ではあるものの、ちゃんと美味しいカエルラーメンでした!

提供初日で一番最初に食べた(?)からか、お店の方に「美味しいですか?」と訊かれましたが、ちゃんと美味しいですよ。

ちなみに、「カエル飛び込む水の音ラーメン」の提供は2019年7月31日までとのこと。
勇気のある方は食べに行ってみてはいかがでしょうか。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

完食

ちゃんと完食しました。

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:あっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:10分(遅め)
お冷:ワンドリンク制
店内温度:適温
混雑具合:平日18時で待ち時間なし
備品:おしぼり、つまようじ、荷物置き
卓上調味料:醤油、七味

タイプ:その他
エリア:両国 / 錦糸町 / 小岩
推し麺度:☆2

関連ランキング:居酒屋 | 錦糸町駅住吉駅菊川駅

アイキャッチ