【限定】ダチョウとナンプラーが織りなすエスニックなラーメン西荻窪『麺尊RAGE』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、ヒビ機が一番好きなラーメン店『麺尊 RAGE』で2019年6月6日限定で提供された、オープンワールドFPSゲーム「RAGE2」とのコラボラーメン。

つまりこの記事を読んで食べたくなっても食べられないのですが、よかったら読み物として読んでください。

ヒビ機
ごめんね

「RAGE2」とのコラボラーメンを食べに『麺尊RAGE』へ

外観

西荻窪駅から徒歩4分くらいのところにある『麺尊 RAGE』。

2015年2月オープン。
普段は軍鶏(しゃも)をメインにした鶏清湯「軍鶏そば」や、日によって素材や炊き方が若干変わる「煮干しそば」が人気のラーメン店です。

今回はゲームの発売日に合わせて限定メニューを提供していますが、普段は月曜日に『MONDAY RAMEN』として限定メニューを提供しています。

メニュー

今回の限定メニューはダチョウのガラ、インド産の魚介類の乾物、ナンプラー、特製辛油、パクチーなど個性の強そうな構成ですね。

内観

普段の店内の壁はクリエイターとのコラボの展示などがされていますが、この日は「RAGE2」一色でした。

エスニックの独特な香りと共に「ラーメンRAGE2」が到着!

ラーメンRAGE2

待つこと数分。ナンプラー特有のエスニックな香りと共に「ラーメンRAGE2」(900円)が到着。

特製辛油によってオレンジ色になったスープの上には、チャーシュー、もやし、紫玉ねぎ、パクチー、レモンがトッピングされています。

スープはダチョウの甘みとナンプラーの塩味が効いたピリ辛テイスト!

スープ

まずはスープから一口。

くぅ〜! エスニックぅ〜!

ビリリと効いたチリペッパーっぽい辛味と魚のクセがあるナンプラーの塩気(インド産の魚介乾物もあるかも)、そしてそれを支えるダチョウと思われる厚みのある甘さがミックスされたエスニックな味わい。
レモンを絞ると爽やかさが増して東南アジア感が強まりますね。

ダチョウの白湯スープを飲むのが初めてなのであっているか分かりませんが、意外とクセはなく、鶏より甘みが強いのかなという感じです。

実を言うとパクチーは苦手ですが、これくらいしっかりしたスープと一緒ならアクセントとして受け止められました。

ヒビ機
個性の強そうな食材を日本人好みにまとめられるのは流石だな
麺

麺は丸みを帯びた中細麺。
もちもちとした食感で小麦の味もしっかり感じられました。

普段の麺よりほんの少し太くて黄色っぽいですかね。

チャーシュー

チャーシューは普段なら“特製”にだけ入る低温調理のレアチャーシュー。

しっとり柔らかい食感で、肉の甘みが非常に強くて超美味しいチャーシューです。
エスニックなスープに浸すと辛味も加わるので、普段とは違う美味しさですね。

まとめ

個性の強い食材を見事にまとめあげたエスニックなラーメンでした!

『麺尊 RAGE』は何を作らせても美味しくて怖いです。
ダチョウスープが面白かったので、また限定でやって欲しいですね(できれば清湯で食べてみたい)。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややこってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:5分(標準)
お冷:セルフ。つめたい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時で待ち時間20分ほど
備品:つまようじ、ティッシュ、荷物置き
卓上調味料:胡椒

タイプ:その他
エリア:中野 / 高円寺 / 荻窪
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 西荻窪駅

アイキャッチ