立川1位の実力店!魚介の旨味と醤油の香りがすごい“お出汁”ラーメン『楽観』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、立川に本店を構え、青山や西麻布、ロサンゼルスやサンタモニカにも展開しているラーメン店。

ワールドワイドに愛される、“お出汁”にこだわった一杯を食べに行ってきました。

ヒビ機
海外進出してるのすげぇな

“お出汁”にこだわったラーメンを食べに『楽観』へ

外観

立川駅から徒歩5分くらいのところにある『楽観』。

2012年6月に西麻布から移転オープン。
冒頭でも書きましたが、立川の本店を軸に、青山や西麻布、ロサンゼルスやサンタモニカにも展開している、“お出汁”にこだわったラーメンが人気のお店です。

ちなみに、2019年7月現在の立川周辺の食べログラーメンランキングで1位のお店でもあります。

お店のコンセプトは洗練された感じですが、入居しているビルは少し怪しい雰囲気。
「本当にここにあるの?」って感じがしますが、ちゃんとあるのでご安心を。

券売機

メニューはこんな感じ。
看板メニューは醤油の「琥珀」と塩の「パール」で、売り切れになっている「鼈甲」は味噌らしいです。

今回はより左上に近い「琥珀」をポチり。
平日ランチタイム(11〜13時)は「楽観揚げ餃子3個」か「大盛り」が無料だったので、「楽観揚げ餃子3個」でお願いしました。

魚介香る琥珀色のスープの「琥珀」が到着!

琥珀

待つこと数分。魚介の香りと共に「琥珀」(780円)が到着。

名前にある通りの琥珀色のスープに細麺が泳ぎ、チャーシュー、メンマ、玉ねぎ、パセリ(?)がトッピングされています。

スープは魚介の旨味とフレッシュな醤油を感じるあっさりテイスト!

スープ

まずはスープから一口。

おぉ! 魚介と醤油の香りがすごい!

スープを口に含んだ瞬間、魚介の乾いた旨味とフレッシュな醤油がふわっと広がりました。
塩味はしっかり感じられるものの角はなく、玉ねぎの甘みもいい仕事しています。
少し八王子ラーメンライクですね。

お店のこだわりには香味油はオリーブオイルとありましたが、確かに植物性っぽいサラッとした油ではあるものの、焦がしネギのような香ばしさがかすかに感じられました。
もしかしたらオリーブオイルは「パール」の方かもしれませんね。

麺

麺は角のある細ストレート。

芯を残したアルデンテな茹で加減で、パツパツとした食感が心地いい麺です。
啜り心地もよく、スープの香りをよく広げてくれました。

チャーシュー

チャーシューはタレの味がしっかり染みた肉肉しいタイプ。
特出した点はないものの、間違いない美味しさです。

外はカリカリ中はジューシーな「楽観揚げ餃子」も美味い!

楽観揚げ餃子

楽観揚げ餃子3個」(平日ランチタイム無料)

外はカリカリで香ばしく、中の餡はジューシー。
テーブルに酢が無かったのが残念ですが、あれば酢胡椒で食べるのが最高だと思いました。

ヒビ機
これがサービスってすごいね

まとめ

魚介の乾いた旨味とフレッシュな醤油が香る醤油ラーメンでした!

お出汁の感じがしっかり出ていて、日本人のほとんどの人が好きな味だと思いました。
次に来た時は塩の「パール」を食べたいと思います。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややあっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:2分(早め)
お冷:注いでくれる。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時過ぎで待ち時間なし
備品:ティッシュ、つまようじ
卓上調味料:胡椒、醤油、ラー油

タイプ:醤油
エリア:立川市 / 八王子市周辺
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川北駅立川南駅

アイキャッチ