“立川No.1家系ラーメン”と言われる『つばさ家』。人気の理由は◯◯にあり!

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、立川にある人気家系ラーメン店。
「立川で家系食べるならここは絶対行って!」とまで言われている一杯を食べに行ってきました。

ヒビ機
地元の人に言われたら行くしかないよな

立川で愛される家系ラーメンを食べに『つばさ家』へ

外観

立川駅から徒歩5分くらいのところにある『つばさ家 立川店』。

2006年6月オープン。
お昼時や夜のピークタイムには行列ができる、立川で愛される家系ラーメン店です。

ちなみに、店主は家系の名店『六角家』から独立された方とのこと。

券売機

メニューはこんな感じ。
基本の味は1本で、トッピングや麺の量の違いって感じですね。

今回はひねりを加えずに「ラーメン(1玉)」をポチり。

お好み一覧

もちろん家系なのでお好みのチョイスもできます。
最近、一周回ってカスタマイズしないのが1番美味しく感じ始めたヒビ機は、全て“ふつう”でお願いしました。

ヒビ機
大して食べないくせにツウぶるなよ

豚骨醤油香る“THE 家系”な「ラーメン」が到着!

ラーメン

待つこと数分。豚骨醤油のいい香りと共に「ラーメン(1玉)」(670円)が到着。

鶏油が浮かぶ白濁した豚骨醤油に平打ちの中太麺が泳ぎ、(隠れていますが)チャーシュー、ほうれん草、海苔がトッピングされています。

スタンダードに“THE 家系”な布陣。これ以上なく家系、完全に家系です。

スープは豚骨の旨みとまろやかな塩味を感じるライトな味わい!

スープ

まずはスープから一口。

スープが舌に触れた瞬間、クセのない豚骨の旨みと醤油のまろやかな塩味が広がりました。
豚骨の旨みはたっぷりですが、尖った家系のような攻撃的な感じのない飲みやすいスープです。

ヒビ機
油ふつうでもややオイリーだから、気になる人は少なめがいいかも
麺

麺は平打ちの中太ストレート。
もっちりとした食感で小麦の香りもふわっと広がりました。

スープとの絡みもよく、一啜りで啜り切れる家系らしい短めの長さなのもいいですね。

チャーシューやほうれん草も王道の美味さ!

チャーシュー

チャーシューは肉の繊維に沿ってほぐれる柔らかさで、肉とタレの旨みが感じられる逸品。

ほうれん草

ほうれん草が水っぽくなく、ほどよく青っぽさが残っているのもポイントですね。

ヒビ機
ほうれん草のクオリティが高いのって意外と大事

まとめ

クセのない豚骨の旨みが凝縮された、ライトで食べやすい家系ラーメンでした!

ひたすらに濃厚さを追求する家系もいいですが、こういう優等生な家系も美味しいですね。
万人に受け入れられる“食べやすさ”が人気に繋がっているんだと感じました。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:やや熱め
提供時間:4分(標準)
お冷:セルフ。冷たい麦茶
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半で待ち時間なし
備品:ティッシュ、つまようじ
卓上調味料:胡椒、七味、ゴマ、酢、ニンニク、生姜、豆板醤

タイプ:家系
エリア:立川市 / 八王子市周辺
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 立川北駅立川駅立川南駅

アイキャッチ