海老とトマトのハーモニーがたまらない!洋の風吹く濃厚つけ麺 新宿『五ノ神製作所』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、新宿で行列を作る海老が主役のつけ麺専門店『五ノ神製作所』。
以前まとめた「ラーメンライターが厳選!激戦区【新宿】で本当に美味いラーメン店17選!」内でもオススメした“海老×トマト”な一杯を、久しぶりに食べに行ってきました。

ヒビ機
これめちゃくちゃ美味いもんな

“海老×トマト”なつけ麺を食べに『五ノ神製作所』へ

外観

新宿駅から徒歩4分くらいのところにある『つけ麺 五ノ神製作所 新宿店(ごのかみせいさくしょ)』。

2010年12月オープン。
青梅『らーめん いつ樹』を本店とする【五ノ神製作所】グループの系列にあたる、海老が主役の濃厚なつけ麺が人気のお店です。

ちなみにヒビ機が入店する直前の上の写真には行列はありませんが、出る時には10名強の行列が。
ヒビ機が行ったのが11時半なので、オープン〜11時半の間は比較的空いているかもしれませんね(この日だけかもしれませんが)。

券売機

メニューはこんな感じ。
基本は「海老つけ麺」「海老トマトつけ麺」「海老味噌つけ麺」の3本で、そのほかトッピングやご飯もの、ドリンクと言ったラインナップです。

今回は、お目当ての「海老トマトつけ麺味玉」をポチり。

海老とトマトが香る「海老トマトつけ麺味玉」が到着!

海老トマトつけ麺味玉

待つこと数分。海老とトマトのいい香りと共に「海老トマトつけ麺味玉」(1,050円)が到着。

海老の色ともトマトの色とも取れる赤みがかったスープには、豚と鶏のチャーシュー、三角メンマ、プチトマト、玉ねぎなどがトッピング。
麺鉢には茶色がかった太麺が綺麗に盛られ、バジルソースとバゲットが添えられています。

麺

麺をアップで。麺線からして美味しそうです。

スープは海老の旨味や野菜の甘味が爆ぜる濃厚な洋テイスト!

スープ

まずはスープから一口。

おぉっ! 海老海老しくて美味い!

スープを口に含んだ瞬間、まず鼻にかけて駆け抜けたのは海老の香り。
舌で感じるのは海老や魚介系の旨味とトマトをはじめとする野菜の甘味ですね。

海老海老しくも主張しすぎず、綺麗に洋風にまとまった濃厚なスープです。

麺

麺は角のある太ストレート。茶色いのは胚芽か何か練りこまれているんですかね。
ゴチッとした強靭なコシのある麺で、そのままでも食べられるくらい小麦の風味が強いです。

ヒビ機
洋っぽいスープだしデュラム小麦とか使ってるのかな

ゴロッと入ったチャーシューや味玉もめっちゃ美味い!

チャーシュー

箸で掴んでいるのが豚チャーシュー。

幅と厚さが1センチくらいのゴロッとしたカットですが、豚も鶏もさっくり噛み切れる肉質。
噛むと肉の旨味がジュワッと広がるジューシーな逸品です。

味玉

味玉は黄身がねとっとした半熟タイプ。
卵の水分が適度に抜けているのか黄身の甘みが凝縮されていて、甘じょっぱい醤油ダレとのハーモニーが絶妙です。

バジルソース

バジルソースは爽やかな風味がいいアクセントに。

ヒビ機
最後まで取っておいて少しの麺と和えて胡椒振ってまぜそばっぽくしても美味そうだな

最後はスープ割りで魚介トマトスープとして〆るべし!

スープ割り

最後はスープ割りで〆。

割りスープがやや濃いめの魚介ダシなので、他のお店のように入れすぎても問題なし。
むしろしっかりめに割って、さらっとしつつも旨味の強い魚介トマトスープとして楽しむのが正解ですね。

まとめ

海老海老しくありつつ野菜の甘味も感じる濃厚な洋風つけ麺でした!

どのメニューも間違いなく美味しいですが、個人的推しはやはり「海老トマトつけ麺」ですね。
とはいえ次は「海老味噌つけ麺」あたりを攻めてみようと思います。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のYouTubeやTwitterもよろしくね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:つけ麺の適温
提供時間:10分(つけ麺の標準)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半で待ち時間なし
備品:紙ナプキン、つまようじ、おしぼり、紙エプロン
卓上調味料:胡椒、一味

タイプ:つけ麺
エリア:新宿 / 代々木 / 大久保
推し麺度:☆8

関連ランキング:つけ麺 | 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

アイキャッチ