ラーメンライターが厳選!激戦区【新宿】で本当に美味いラーメン店12選!

アイキャッチ

日本一のラーメン激戦区(だと思う)新宿。
調べてみると新宿エリアには200を超えるラーメン店があるそうです。

そんなにあると「どこが美味しいの?」って思って検索するじゃないですか。
しかし、「新宿 ラーメン」で検索して出て来るまとめ記事の情報はラーメンマニアからするとどれも少し古い(もちろん全てではありませんが!)。

あと、まとめ記事書いてる人って実際そんなに食べてないですからね。

そんなわけで今回は、新宿駅周辺にある“実際に食べた上でオススメする”本当に美味しいラーメン店をご紹介します。

ヒビ機
良かったら参考にしてみて

頭一つ抜き出た美味さ!鶏の旨味が物凄いラーメン『らぁ麺 はやし田』

特製醤油らぁ麺
特製醤油らぁ麺(1,000円)

新宿駅東口から徒歩3分くらいのところにある『らぁ麺 はやし田』。
2017年12月オープンとまだまだ新しいラーメン店ですが、美味しさは新宿エリアで頭一つ抜けていると思うお店です。

スープには鴨・大山鶏・昆布などが使われていて、口に含んだ瞬間に広がる鶏の旨味の強さと速さがとにかく物凄い!
全粒粉入りの麺の香ばしさとの相性、トッピングひとつひとつの仕事の丁寧さも注目したい一杯です。

1日に10杯程度の限定にはなりますが、鮮魚の旨味がガツンと効いた「のどぐろそば」もオススメ。

↓記事はこちら↓
【新宿】鴨と鶏の旨味の洪水!先月オープンした『はやし田』のラーメンが衝撃の旨さだった!

関連ランキング:ラーメン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

アメリカから逆輸入!A5黒毛和牛が乗ったラーメン『MENSHO SAN FRANCISCO』

A5黒毛和牛醤油らぁめん PREMIUM
A5黒毛和牛醤油らぁめん PREMIUM(1,980円)

新宿駅直結、『新宿ミロード』7Fにある『MENSHO SAN FRANCISCO』。
2018年7月オープンと、先ほどの『らぁ麺 はやし田』同様新しいラーメン店ですが、食材へのこだわりが半端ないラーメンが食べられます。

トッピングのA5ランク黒毛和牛は、語彙力が無くなる美味しさ。食べたら「こんなにいいお肉がラーメンに乗ってていいの!?」って思うはずです。
スープは牛骨と鰹メインのコク深い味わい。麺は自家製でスーパーフードのキヌアが練り込まれているという健康への配慮も嬉しいラーメンです。

ちなみに、こちらのお店を手掛ける庄野智治さんが代表を務める【MENSHO】グループのラーメン店はどこも間違いないです。

↓記事はこちら↓
ベッカムも絶賛!『MENSHO SAN FRANCISCO』の和牛ラーメンが震える美味さだった。

関連ランキング:ラーメン | 新宿駅新宿三丁目駅新宿西口駅

金目鯛の旨味がグワッと押し寄せるラーメン『らぁ麺 鳳仙花』

特製らぁ麺
特製らぁ麺(1,000円)

新宿駅東口から徒歩6分くらいのところにある『らぁ麺 鳳仙花(ほうせんか)』。
一番初めに紹介した『らぁ麺 はやし田』のセカンドブランドで、2018年7月にオープンしたばかりのラーメン店です。

金目鯛のアラをメインに真鯛を加えてとられたスープは、一口飲んだ瞬間に鯛の旨味がグワッと押し寄せてくる力強さ。
しかし生臭さはなく、迫力と品を兼ね備えた濃厚な味わいです。

炙った金目鯛のほぐし身が乗る「金目鯛茶漬け」でお茶漬け〆するのもオススメです。

↓記事はこちら↓
【最速レポ】金目鯛の旨味がグワッと押し寄せるラーメン!新宿『らぁ麺 鳳仙花』

関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅西武新宿駅新宿駅

ラーメン界の第一線を走り続ける『麺屋武蔵』の本店『麺屋武蔵 新宿本店』

武蔵ら~麺
武蔵ら~麺(1,150円)

新宿駅西口から徒歩8分くらいのところにある『麺屋武蔵 新宿本店』。
東京都内に14店舗を展開する人気ラーメングループ『麺屋武蔵』の本店。ド定番ですが美味しいものは美味しいんです。

鶏ガラと豚骨をメインにとる動物系と、鰹節と煮干しをメインにとる魚介系を合わせた“Wスープ”は、それぞれの旨味を感じながらもすっきりと飲める味わい。
ピロンとした柔らかめの麺との絡みも良く、タレ染みトロトロの角煮が乗るのもポイント。

余談ですが、『麺屋武蔵』はブッ飛んだ限定メニューを提供する事でも有名です。

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

最初は蛤と真鯛、後からキノコが畳みかける多重奏ラーメン『SOBA HOUSE 金色不如帰』

真鯛と蛤の塩そば
真鯛と蛤の塩そば(900円)

新宿駅から徒歩9分くらいのところにある『SOBA HOUSE 金色不如帰 新宿御苑本店』。
4年連続でミシュランガイドに掲載、2年連続でラーメンWalkerグランプリに輝いた実力あるラーメン店。

スープは口に含んだ瞬間に蛤がブワッと広がり、すぐ後に真鯛の旨味が合流して複雑な旨味を形成する奥深い味わい。
ポルチーニデュクセル、トリュフオイル、インカベリーソースなどのトッピングが徐々に溶けだし、キノコの風味をプラスして旨味を一段階昇華させるのも見事なラーメンです。

「金色不如帰って幡ヶ谷のお店では?」と言う方もいるかもしれませんが、2018年5月に幡ヶ谷から新宿に移転し、店内は明るく広く綺麗になりました。

↓記事はこちら↓
幡ヶ谷の名店が新宿に!蛤と真鯛、キノコの旨味が畳みかける多重奏ラーメン『金色不如帰』

関連ランキング:ラーメン | 新宿御苑前駅新宿三丁目駅新宿駅

海老とトマトのハーモニー!イタリアン感覚の濃厚つけ麺『五ノ神製作所』

海老トマト肉つけ麺
海老トマト肉つけ麺(1,080円)

新宿駅新南口から徒歩4分くらいのところにある『つけ麺 五ノ神製作所 新宿店』。
テレビや雑誌にも数々取り上げられた“海老を使った濃厚つけ麺”が人気のラーメン店です。

海老の旨味がガツンとこれでもかと詰まったスープとトマトのフレッシュな酸味がマッチ。
歯が沈み込むようなモッチリとした麺は小麦の香りが強く、そのまま食べても十分なほどの説得力があります。

通常の「海老つけ麺」や「海老味噌つけ麺」もいいですが、よりイタリアンで変わってて美味しいという点では「海老トマトつけ麺」がオススメです。

関連ランキング:つけ麺 | 新宿三丁目駅新宿駅代々木駅

どっしりとした鶏白湯に魚介がふわっと香る濃厚つけ麺『風雲児』

得製つけめん
得製つけめん(1,000円)

新宿駅南口から徒歩6分くらいのところにある『風雲児』。
食べログ百名店2年連続受賞。世界的に認知度が高いグルメサイト「携程美食林」から表彰されたこともあり、外国人観光客からも人気のあるラーメン店です。

どっしりとした動物系の旨味とトロみは鶏白湯、ふわっと広がる魚介系の旨味と酸味はうるめいわしなどの魚介ダシが担うWスープ。
麺は、かつて“イタリア料理界の風雲児”と呼ばれた店主のこだわりが詰まったアルデンテな茹で加減の中太麺
濃厚ながら嫌な後味やインパクトはなく、毎日でも食べられそうなつけ麺です。

余談ですが、『風雲児』の提供スピードは異次元。誇張なしに“席に着いた瞬間”に麺が提供されるほどの速さです。

関連ランキング:ラーメン | 南新宿駅新宿駅都庁前駅

デカい肉が食いたいならここ!レンガ級チャーシューが乗ったラーメン『満来』

ちゃーしゅーらあめん
ちゃーしゅーらあめん(1,550円)

新宿駅西口から徒歩3分くらいのところにある『らあめん 満来』。
1961年から営業している老舗で、“THE 昔ながらの味わい”なラーメンが食べられます。

『満来』に来たらぜひ食べて欲しいのが「ちゃーしゅーらあめん」。
「あれ?切り方間違えた?」ってくらいドデカい&笑えるくらい柔らかいチャーシューがドカンと乗っています。

ベースのラーメンは鶏ガラメインっぽい昔ながらの味わい。
ただ、デフォルトでの麺の量がやたらと多い(体感300gくらい)のでご注意を。

関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅

芯の通った鶏スープに10種類の豪華なトッピングが華を添えるラーメン『麺屋 翔』

香彩鶏だし 特製塩ラーメン
香彩鶏だし 特製塩ラーメン(990円)

新宿駅西口から徒歩9分くらいのところにある『麺屋 翔 本店』。
鶏ベースの塩ラーメンが人気で、食べログ百名店にも二年連続で選ばれている実力あるラーメン店です。

鶏のダシがしっかりと効きながらも塩味はやや控えめなスープは、ツルっとしたのど越しの細麺と相性抜群。
そんなスープがベースにあるので、それぞれ個性のある3種類のチャーシューや2種類のワンタン、味玉など計10種類のトッピングの味も引き立っています。

女性一人でも入りやすい雰囲気、元気な接客など、ホスピタリティの面でもオススメのラーメン店です。

↓記事はこちら↓
【新宿】まさに“特製”な10種類のトッピング!芯の通った黄金鶏塩ラーメン『麺屋 翔』

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

“焼きあご”の香ばしさが堪らない!和風塩ラーメン『焼きあご塩らー麺 たかはし』

焼きあご塩らー麺
焼きあご塩らー麺(800円)

新宿駅東口から徒歩5分くらいのところにある『焼きあご塩らー麺 たかはし 新宿本店』。
焼きあご(飛魚)を使った塩ラーメンが人気で、営業時間が11時から朝5時までという長さも嬉しいラーメン店です。

口に含んだ瞬間焼きあごの香ばしさと旨味がガツンと来るスープは、インパクトがありながらもどこか和風な味わい。
プリッとした存在感のある麺との相性も良し。最後にご飯を入れて雑炊として〆るまでが『たかはし』流の楽しみ方です。

ちなみに、2018年8月に歌舞伎町に本店より広い支店がオープンするそうです。

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

まるで“飲むホルモン焼き”!モツがヤミツキになるつけ麺『龍の家 新宿小滝橋通り店』

つけ麺もつ 並盛り
つけ麺もつ 並盛り(850円)

新宿駅西口から徒歩10分くらいのところにある『ラーメン 龍の家 新宿小滝橋通り店』。
熊本発、豚の頭骨と水のみを高温で炊き上げた豚骨100%のラーメンが人気のラーメン店です。

そんな『龍の家』ですが、新宿小滝橋通り店でオススメしたいのは東京限定の「つけ麺もつ」。
豚骨をベースにモツの旨味とマー油の香ばしさを感じるスープにはカリカリのモツがたっぷり入っていて、“飲むホルモン焼き”のような味わい。燻製風味のチャーシューが乗るのもポイントです。

「スープを薄めずに最後まで楽しんでほしい」と、スープ割りではなくおかゆで〆られるのも面白いつけ麺です。

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

ガッツリ系の代名詞!二郎初心者にもオススメ『ラーメン二郎 小滝橋通り店』

ラーメン
ラーメン(750円)の全マシ

新宿駅西口から徒歩10分くらいのところにある『ラーメン二郎 小滝橋通り店』。
説明不要かと思いますが、ヤサイが山のように盛られたガッツリ系の代名詞的なラーメン店です。

スープは少し乳化したタイプ。醤油の塩味と豚骨のコクが一体となり、ニンニクのパンチと相まってグイグイ飲んでしまう中毒性があります。

「小滝橋は美味しくない」などと言われていましたが、それは昔の話。
店内の雰囲気は『ラーメン二郎』の中ではかなり良い方ですし、味や量も初心者向けでオススメです。

関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅

まとめ

新宿駅周辺にある“実際に食べた上でオススメする”本当に美味しいラーメン店をご紹介しました。

「○○がない!やりなおし!」的な意見もあるとは思いますが、「味は良かったけど接客とか雰囲気が良くなかった」というお店は除外し、総合的にオススメのお店(人と行くときに使ってるお店)を選んだので、あくまでも参考までに……!

では、皆様がラーメンタルを満たせるお店と出会えますように!

ヒビ機
最後まで読んでくれてありがとう

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

アイキャッチ