『麺屋武蔵』でまたチーズの暴力!今度はケバブ×つけ麺「ツケバブ」と来たぞ!

ある日、ヒビ機の元へ1通のメールが。

差出人は『麺屋武蔵』の矢都木社長、内容はというと「秋葉原の『巌虎』で新作の限定を始めたからぜひ」とのこと。

そして、そのメールには“新作の限定”の画像が。
衝撃的な“新作の限定”に若干戦慄が走ったのですが、社長のお誘いです。断るわけには行かないのでさっそく『巌虎』に向かいました。

ヒビ機
嬉しいくせに

“新作の限定”を食べるべく『麺屋武蔵 巌虎』へ。

外観

秋葉原駅から徒歩5分くらいのところにある『麺屋武蔵 巌虎』。

言わずと知れた人気ラーメングループ『麺屋武蔵』の秋葉原店で、店内でスモークしたベーコンがトッピングされる事が特徴です。
……が、今回もノーマルメニューではなく限定メニューをいただきます。

ポップ

店内に入ると……ありました。
どうやら今回はケバブ×つけ麺の「ツケバブ2018」を限定でやっている様子。

ポップの右の方になにやら見てはいけないようなものが写っている気がしますが、きっと気のせいでしょう。

ちなみにこちら、一昨年にも一度提供していて、今回社長宛てに熱烈なファンからの問い合わせがあって復活したんだとか。
ただ、「今回の方がケバブに近いんで楽しみにしてください」とのこと。

『巌虎』の大原店長とそんな話をしながら「ツケバブ2018」が来るのを待ちます。

そうこうするうちにビーフケバブがたっぷり乗った麺が登場!

麺

「ツケバブ2018」復活のバックグラウンドなどを聞きながら待っていると麺が登場。

クリームソースで和えられた麺の上にビーフケバブがたっぷり乗っています。
ビーフもケバブのあの感じ出てるし、チーズの量も「ラクレッドカレーつけ麺」の時とは違って良い感じで美味しそうですね!

と思ったらやっぱり奥からラクレットチーズが出てきた。

ラクレットチーズ

なんてぬか喜びもつかの間。やはり今回も奥からラクレットチーズが出てきました。
あからさまにニコニコしながら運んできたので確信犯だと思います。

ちなみに、使われているラクレットチーズは生キャラメルで有名な『花畑牧場』のもの。
本場スイスのチーズよりもクセや臭みが少なく、日本人の舌に合うのが特徴です。

チーズバーン

バーーーーーーーーーン!!!!!

ヒビ機
やっぱりな

ケバブ×つけ麺にチーズをかけ過ぎた「ツケバブ2018」が完成!

ツケバブ2018

チーズの上に胡椒をかけ、スープが運ばれてきて「ツケバブ2018」(1,200円)が完成!

今回もラクレットチーズと生クリームで作られたソースを合わせて200gは使っているそう。
1日のチーズの摂取目安は60gなので、1食で3日分強のチーズを摂取することになります

スープ

スープはこんな感じ。

クリーミーな感じのケバブスープに、キャベツ・紫キャベツ・白髪ねぎ・プチトマト・味玉などがトッピングされています。

そしてなぜか、つけ麺のスープを目の前にしているのに漂ってくるのはケバブの香りです。

スープは濃厚スパイシーでケバブそのもの。まさに“飲むケバブ”だ!

スープ

まずはスープから一口。

ケバブにかかっているあのスパイシーなソースがそのまんまスープになったような味で、まさに“飲むケバブ”。
濃厚でスパイシーでクリーミーでめちゃくちゃ美味しいです。

訊くに、オレガノ・チリ・ガーリック・マヨネーズ・ケチャップなどから作ったオーロラソース、ヨーグルトソース、レモン果汁、スパイス感を出した牛油など、かなりケバブに寄せた構成にしているそう。

クリーミーなチーズが絡んだ麺はそのまま食べても美味い!

麺

麺は角のあるストレート太麺。

コシが強く、噛めば噛むほど小麦の甘さが広がるタイプの麺です。
あらかじめラクレットチーズで作ったクリームソースが絡められているため、スープに付けるとケバブのスパイシーさとチーズのクリーミーさが化学反応を起こしてめちゃくちゃ美味しい

麺

↑そのまんまで食べるとチーズ特有のビターさとクリーム感が。

前回の「ラクレッドカレーつけ麺」は熱盛りでしたが、今回は水で締めてから和えているそう。
熱盛りの時と比べて胃にズドンとくる感じは軽減されるとのことでしたが、確かに食べ終わった後のダメージは前回より少ない気がしました。

ヒビ機
それでもクるから気を付けてね笑

独特のスパイス感や食感が再現されたビーフケバブ。これすごいぞ……!

ビーフケバブ

ケバブにおいて一番重要と言っても過言ではないのは、何と言っても肉。

チリ・ガーリック・オレガノなどの香辛料をブレンドした醤油ダレに漬け込み、それをスモークし、最後にスパイスをかけて焼き上げるというこだわりっぷり。
さらには切り方まで似せているとのことで、もうここまでくると笑えてきますよね。

味はもう言うまでもなくケバブ肉そのもので、噛み応えのある肉質もそっくり。

ビーフケバブ

↑スープに付けて食べると超美味い。

シャキッとしたキャベツやトマトのフレッシュ感までも完全再現されている!

キャベツ

スープの上にトッピングされているキャベツやネギのシャキシャキ感もまさしくケバブ。

ケバブを食べるときもソースがかかったシャキシャキ野菜って大事じゃないですか。
脇役と思われがちですが、このシャキシャキ食感によってかなりケバブ感が出てると思います。

プチトマト

プチトマトは箸休め的なポジション。

スープも麺もかなり濃厚なので、プチっと弾けるトマトのフレッシュさは中盤でかなり重宝します。笑

チャーシュー

ちなみにスープの中にはチャーシューがゴロゴロ入っています。
ケバブ肉とは打って変わって、繊維がスッとほぐれるような柔らかさで甘めの醤油ダレが染みていてナイス。

まとめ

ケバブのスパイシーさと濃厚なチーズがマッチした濃厚つけ麺でした!
またしても胃もたれしそうなメニューなのに、ケバブのスパイシーさによってペロッと平らげてしまいました(その日の午後の胃の調子は訊かないでください)。

「ツケバブ2018」は1日限定20食で6月末までやるとのことなので、気になる方はお早めに。

余談ですが、「ツケバブ2018」の次もまた面白そうな限定をやるみたいです。
ちょっとだけ内容を教えてもらった(という事は行く)んですが、面白い反面ちょっと怖さもあります。笑

果たしてヒビ機はいつになったらノーマルメニューを美味しくいただけるのか……笑

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく

タイプ:つけ麺
エリア:秋葉原 / 神田 / 水道橋
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅淡路町駅新御茶ノ水駅