豚星。発の実力店!旨味と甘みが滑らかな二郎系ラーメン西早稲田『ピコピコポン』

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、神奈川にある二郎系の人気店『豚星。』出身の店主が営む二郎系ラーメン店。
『豚星。』は連日行列の絶えないラーメン店との噂なので(未訪問なので噂にしておきます)、そんなお店の出身とあればきっと味は間違いないはず。

と言うことで、オープンから1年以上と完全に出遅れましたが食べに行ってきました。

ヒビ機
並びが落ち着くのを待ってたんだよ。あえてね

豚星。出身の二郎系を食べに『ピコピコポン』へ

外観

西早稲田駅から徒歩3分、高田馬場駅から徒歩10分くらいのところにある『ピコピコポン』。

2018年5月オープン。
冒頭でも触れましたが、神奈川・元住吉にある二郎系の人気店『豚星。』出身の店主が営む二郎系ラーメンが人気のお店です。

二郎系のお店と聞いて特有の緊張感を心配する方もいるかと思いますが、こちらのお店は嫌な緊張感もなく入りやすい雰囲気だと感じました。

券売機

メニューはこんな感じ。
基本となる「ラーメン」と「辛いラーメン」の他、「冷やし」や「汁なし」などもありますね(「かぼす」などの現金対応のトッピングもあります)。

今回はスタンダードな「ラーメン」をポチり。

ちなみに、コールは提供直前に「〇〇(メニュー名)の方ニンニク入れますか?」と聞かれて答えるスタイル。
コール表はありませんが、ニンニク・ヤサイ・アブラ・カラメに対応していると思います。

色付きのアブラが食欲をそそる「ラーメン」が到着!

ラーメン

待つこと数分。二郎らしい豚骨臭と共に「ラーメン」(780円)の“ニンニクヤサイアブラ”が到着。

きめ細かい油が浮いたスープの上には、豚2切れ、ヤサイ、色付きのアブラがトッピングされています。
ヤサイはマシでトング2掴み分くらいですかね。標高は割と低めです。

スープは油が細かく溶け込んだ微乳化タイプ。滑らかで美味い!

スープ

まずはスープから一口。

うん、美味い!

見た目は醤油の色が出た非乳化系ですが、飲んでみると醤油の尖りを豚骨の旨味ときめ細かい液体油がカバーする微乳化な味わい。

スープによってニンニクの辛さも取れているのでいいアクセントになっています。

麺はコシが強いムッチリ食感! 小麦の味もしっかり感じるぞ!

麺

麺は平打ちの太縮れ。
強いコシのあるムッチリとした食感が心地よく、オーション(二郎の麺に使われる強力粉)らしい強い小麦の風味を感じる麺です。

ヒビ機
口いっぱいに頬張ってムシャムシャしたくなる麺だな
豚

豚はややぶ厚めにカットされていて、旨味の強いワイルドな肉とトロンととろける脂のバランスが絶妙な良豚。

ヤサイ

ヤサイはちょいクタタイプ。
甘じょっぱいアブラをドレッシングに見立てれば実質サラダなのが嬉しいですね。

まとめ

醤油の尖りを豚骨と油がカバーする滑らかなスープの二郎系ラーメンでした!

味・接客共に良かったので、二郎系を初めて食べるという方にもオススメですね。
「汁なし」も気になったのでまた来ようと思います。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:こってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:8分(標準)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:土曜11時で待ち時間なし
備品:なし
卓上調味料:一味

タイプ:二郎 / 二郎インスパイア系
エリア:池袋 / 高田馬場 / 早稲田
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 西早稲田駅面影橋駅高田馬場駅

アイキャッチ