豆乳×鶏の優しい旨味。平井『ひよこプリン』はプリンもラーメンも美味い!

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、店名からは絶対にラーメン店だと分からないラーメン店。
分かりにくい場所にある隠れ家的なラーメン店はありますが、店名で隠れるというラーメン店はそうそうありません(そういう理由ではないようですが)。

では、そんな分かりにくいお店のラーメンはどんな味なのか。
さっそく食べに行ってきました。

ヒビ機
分かりにくい名前……?

平井の『ひよこプリン』は実はラーメン店。

外観

平井駅から徒歩3分くらいのところにある『ひよこプリン』。

2018年8月オープン。
店名は『ひよこプリン』ですが、由来は“まだまだ「ひよこ」だけど、みんなに愛される「プリン」のようになりたい”からとのこと。

券売機

メニューはこんな感じ。
豆乳を使った「白らーめん」や小松菜100%の「こまつな〜めん」など、基本メニューに混ざって面白そうなメニューもありますね。

今回は、左上の法則(ラーメン店のオススメは左上にあることが多い)に従って「白らーめん」をポチり。
そしてせっかく『ひよこプリン』にきたので、平日限定の「自家製プリン」もポチり。

クリーミーな鶏の香りと共に「白らーめん」が到着!

白らーめん

待つこと数分。クリーミーな鶏の香りと共に「白らーめん」(800円)が到着。

スープは豆乳入りなので鶏白湯みたいな色をしていますね。
そんなスープの上には、チャーシュー、レタス、パプリカ、サツマイモ、ナッツ、胡麻、玉ねぎなどがトッピングされています。

スープは鶏白湯とは違う優しいクリーム感で美味い!

スープ

まずはスープから一口。

おぉ、豆乳のクリーム感がいいぞ!

スープを口に含んだ瞬間、豆乳由来と思われるクリーム感と鶏の旨味がふわっと広がりました。
鶏白湯的なこってりとした甘みではなく、シチューのようなベジな感じの甘みですね。豆乳のウッとくる豆っぽさもなく飲みやすいスープです。

ヒビ機
ナッツの香ばしさもアクセントになっているね
麺

麺は少し茶色がかった中太ストレート。
噛んだ瞬間ではなく啜った瞬間に小麦が香るのが特徴で、プリッとした食感が楽しい麺です。

チャーシューや野菜も優しい味のスープによく合っている!

チャーシュー

鶏チャーシューはおそらく低温調理のレアタイプ。
しっとりとして柔らかく、噛むと鶏の旨味が溢れ出す強い味わいでした(人によっては鶏臭いと感じてしまうかも)。

野菜

瑞々しいレタスやパプリカ、甘くてホクホクなさつまいももスープによく合っています。

流石『ひよこプリン』、プリンも絶品だ!

自家製プリン

自家製プリン」(300円)は食後のデザートに。

ややしっかりめながら滑らかな口どけで、優しい甘さのミルキーな味わい。
ほろ苦いカラメルもいいアクセントになっていました。

ヒビ機
平日に来たら合わせて食べたいね

まとめ

豆乳のミルク感に鶏の旨味が乗ったクリーミーなラーメンでした!

店名もラーメンもプリンも“可愛くて優しい”感じだと思いました。
次に来た時は「こまつな〜めん」と「自家製プリン」ですね。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:ややこってり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:5分(標準)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日12時半で待ち時間なし
備品:ティッシュ、つまようじ、紙エプロン
卓上調味料:胡椒

タイプ:その他
エリア:両国 / 錦糸町 / 小岩
推し麺度:☆7

関連ランキング:ラーメン | 平井駅亀戸水神駅東あずま駅

アイキャッチ