神泉『うさぎ』は担々麺だけじゃない!鶏と醤油がフレッシュなラーメンも美味いんです。

アイキャッチ

こんにちは。東京ラーメンタルヒビ機です。

今回ご紹介するのは、渋谷の一つ隣・神泉にある醤油ラーメンと担々麺が人気の『うさぎ』。
こちらのお店は、大塚『子うさぎ』や上板橋『うさ担』、以前は新小岩に『usaco noodles』などの支店を出すほどの実力店で、支店はどれも担々麺推し。

しかし本店(の券売機)は醤油ラーメン推しということで、あえて推されの担々麺ではなく、推しの醤油ラーメンを食べに行ってきました。

ヒビ機
色々こじつけたけど醤油の気分だっただけだよ

本店推しの醤油ラーメンを食べに『うさぎ』へ

外観

神泉駅から徒歩3分、渋谷駅から徒歩8分くらいのところにある『神泉のらぁめん屋 うさぎ』。

2007年5月オープン。
一之江の人気店『麺屋 雄』出身の店主が営む、丸鶏をベースにした醤油ラーメンと担々麺が人気のお店です。

余談ですが、店主の兄は36歳という若さでこの世を去った人気トラックメイカーのNujabes氏なんだとか(店内BGMは入店から退店までNujabesでした)。

券売機

メニューはこんな感じ。
お店推しの「醤油らぁめん」や「担々麺」の他、「つけ麺」や「辛麺」と言った麺メニューもあり、その他ご飯ものやドリンクなども充実しています。

今回は、“1番人気”と書かれた「味玉らぁめん」をポチり。

鶏と醤油のいい香りと共に「味玉らぁめん」が到着!

味玉らぁめん

待つこと数分。鶏と醤油のいい香りと共に「味玉らぁめん」(950円)が到着。

香味油がキラリと輝く琥珀色のスープに細麺が泳ぎ、チャーシュー、味玉、穂先メンマ、三つ葉がトッピングされています。

スープは鶏の旨味と醤油の香りがものすごいフレッシュな味わい!

スープ

まずはスープから一口。

おぉ! 醤油の香りがめちゃくちゃフレッシュ!

スープを口に含んだ瞬間、ぽてっと丸みのある鶏油の甘みとフレッシュで香り高い醤油がブワッと広がりました。
メインは鶏の旨味と醤油ですが、下支え的に魚介や昆布の旨味もありますね。

ヒビ機
舌に残る醤油の余韻も長くて美味いな
麺

麺は角のある中細ストレート。

つるんとした麺肌で、ポツポツと噛み切れるような少し柔らかめの茹で加減。
小麦の香りがしっかり立っているので、同じく香り高いスープとの相性もいいですね。

シルキーなレアチャーシューや甘じょっぱい味玉も美味い!

チャーシュー

チャーシューは低温調理のレアタイプ。
舌触りがシルキーな薄切りカットで、舌に乗せると上品な甘みを残してトロッと消えてしまうような逸品です。

ヒビ機
スープで熱が入っちゃうから、すぐ食べないならフチに避難させておいた方がいいかもね
味玉

味玉は黄身がゼリー状のトロッとした半熟タイプ。

甘じょっぱいタレが中までしっかり染みた間違いない美味しさ。
タレとスープの味の方向性が一緒なので、割ってあってもスープの邪魔をしないのが地味にポイント高いですね。

まとめ

丸鶏の旨味と醤油がブワッと広がる、フレッシュな香りの醤油ラーメンでした!

「うさぎは担々麺推し」というイメージでしたが、このクオリティはイメージが覆りますね。
お店の推しが分かった(&醤油欲が満たされた)ので、次は「担々麺」を食べに行こうと思います。

では今回はこの辺で。ごちそうさまでした!

【東京ラーメンタル】のTwitterフォローしてね!

●細かいチェックポイント●
味の重さ:あっさり
温度:熱すぎず、ぬるくなく
提供時間:2分(早め)
お冷:セルフ。冷たい
店内温度:適温
混雑具合:平日11時半で待ち時間なし
備品:紙ナプキン、つまようじ、ハンガー
卓上調味料:胡椒、醤油、酢、ラー油

タイプ:醤油
エリア:渋谷 / 恵比寿 / 代官山
推し麺度:☆8

関連ランキング:ラーメン | 神泉駅渋谷駅駒場東大前駅

アイキャッチ